採用情報

聖学院で働く人Interview

聖学院で働く人

留学生センター事務室

Our Mission

  1. 安心を与える
  2. 地域や学生との交流を支える
  3. 愛校心を育てる

留学生には学生生活を送る上で単位のことから落とし物の問い合せまで様々なレベルでわからないことがいっぱいあります。もともと授業のことは教務課、学生生活は学生課と、各担当部署で留学生の相談を聞いていたのですが、留学生の数が増えたことにより(2019年1月現在は376名)学生支援を一元化する目的で、2017年9月に留学生センターができました。

                 

留学生センターでの主な相談内容は奨学金、授業料減免制度、ビザの更新、就職相談などです。ヴェリタス祭や地域のお祭りなどへのイベント参加を企画することも、留学生センターの仕事です。

情報センター事務室のスタッフ

あるイベントで、参加予定の留学生が、準備段階のミーティングにはほとんど集まらず、大丈夫だろうかと不安だったことがあります。でもふたを開けてみたら当日はほぼ全員が参加し団結して自発的にイベントを運営していました。またその時の売上を、彼らは自分たちで話し合って経済的な困難を抱えている人たちに寄付することにしました。自主性と奉仕の精神がちゃんと育まれていることを知り感動しました。こうした成長に触れると仕事のやり甲斐を感じます。

留学生はいい加減で自己主張が強いと思われがちです。確かに時間や締め切りに対して厳しくない文化の国の人もいますが、他人のことも考えていますし、熱意も優しさもあります。文化や習慣が日本人と少し違うだけで同じ学生です。

今後は、日本人の学生が留学生を仲間として支援するピアサポートの体制を整えたいと考えています。また、わからないことがあった時に「留学生センターに行けば解決できる」と思ってもらえる部署でありたいと思って日々取り組んでいます。

STAFF
寺嶋健一・サベット由里子・西八條平和・瓦井有香
OFFICE
大学1号館 1F

ページの先頭へ