採用情報

聖学院で働く人Interview

聖学院で働く人

ボランティア活動支援センター

Our Mission

  1. 学生のチャレンジを応援する
  2. ボランティアが当たり前の選択肢になっている、そういう文化を作る
  3. 困っている人や辛い思いをしてる人に心を寄せられる、そのきっかけの場であり続ける
聖学院の「神を仰ぎ 人に仕う」という建学の精神の中で「人に仕う」の部分、他者への貢献の実践という理念のもとで存在しているセンターです。 主な業務は、地域の方からのボランティア活動の相談を受け、それをボランティア活動に参加したい学生につなぐコーディネートです。専門職として、ただの窓口ではなく受け入れ先と学生がお互いにハッピーになるよう、双方の思いを丁寧に確認しながら進めていきます。また学生自身が企画したボランティア活動の相談に乗り、実現の後押しをするのも役割の一つです。 情報センター事務室のスタッフ 私たちは学生にボランティア活動を通して本気のチャレンジをしてほしいと思っています。最初から意欲のある学生は、自分でボランティア活動の情報を集め行動します。ボランティア活動支援センターを必要としている学生は、何かしたいけどどうしたらいいか分からない、そういう学生です。彼らの漠然とした思いに寄り添い、何気ない会話から垣間見れる本気の種を見つけ出し、一緒に一歩を踏み出すことが私たちの関わり方の本領だと思っています。最初、下を向いていて挨拶もできないくらいの学生が、活動先の人との出会いを通して急激に変わっていくことがあります。日々起こるそういった変化を目の当たりにできるのは、やり甲斐もあるし幸せなことだと思います。 ボランティア活動は、社会課題に対して多様なアプローチができます。正しいと思われている一つの価値観ではない別の価値観を発信していけるということをボランティア活動を通して一緒に学んでいけたら嬉しいです。しかも発信だけではなく、本当に新しい価値観を作っていけるとすれば社会にとっても大切な営みになります。そういうチャレンジをこれからもしていきたいです。
STAFF
島村宣生・川田虎男・山田裕太・芦澤弘子・丸山阿子・数井美由紀・永松実梨
OFFICE
大学1号館 1F

ページの先頭へ