子どもたちの笑顔

2015/05/29   先生のことば

IMG_7363_400

 スタートのピストルの音と大きな歓声、子ども達が力一杯走り出します。ゴールのときはピカピカの笑顔。1年生の徒競走は、1等も2等も3等も4等も、全員が笑顔。応援している私たちも思わず笑顔になる競技です。学年がすすむにつれ勝負を意識するようになると、真剣でびっくりするぐらい良い表情で走りぬけていく子ども達がそこにはいます。一生懸命練習して臨む団体競技、3学年がバトンをつなぎ全校が応援するリレー。うれしくて喜ぶ子の横で、悔しそうに唇をかむ子。友達の肩を抱く子。ハイタッチをしてお互いのがんばりを喜びあう子。運動会には、小さなドラマが沢山生まれます。そして、その経験が心の成長につながるのです。

 5月23日、2015年度の聖学院小学校の運動会が終わりました。3年ぶりとなる小学校の校庭での運動会は新しい校庭にあわせ、内容も大きく変わりました。保護者の皆様にもご協力とご理解をいただきながら、教職員一同が楽しい運動会になるよう準備をしてまいりました。しかしながら、新しい環境で大きな行事を成功させたのは子ども達のがんばりです。主役は一人ひとりの子ども達。新校舎での1回目の運動会が良い思い出として残ってほしいと願っています。

 聖学院小学校には、保護者の皆様や学校関係者、外部の方に聖学院小学校の教育を理解していただく為の広報活動があります。広報活動というと、どうしても学校の宣伝というように考えられがちですが、広報と宣伝は大きく違うものです。宣伝が一方的に情報を伝えるものであるのに対して、広報はお互いの関係作りのための活動といえます。私たちは、学校と学校関係者の方々がより良い関係を築く為に、誠実に正確な情報を発信していこうと考えています。

 活動の中には、当然、新入生の募集に関係することも含まれますが、日々の学校生活を保護者の方々に伝えることが小学校の広報の主な活動といえるでしょう。1ヶ月に1度発行される「けやき」や年3回発行される「聖小だより」、ホームページ、校門横の掲示板などがそれにあたります。また、各学年の「学年通信」や「ほけんだより」なども大切な広報活動です。

 今年度は、ホームページを一新しました。できるだけ多く行事や学校生活の様子を発信させていこうと考えています。先日行われた運動会のように保護者の方々が実際に参観できる行事もありますが、本番前の練習風景や宿泊行事、普段の学校生活、スクールランチの様子などはなかなかお見せする機会がありません。また、高学年の委員会活動などもそうです。フェアーや音楽会、運動会で活躍する場面もありますが、それはほんの一部。普段の地道な活動や話し合いなどの様子、毎日の奉仕活動のなかに子ども達の成長する姿が見られ、私たち教師がうれしく思うところです。自分のまいた種が芽を出したときのうれしそうな表情や真剣に創作活動に取り組む姿。スクールランチの縦割り班で低学年のお世話をする顔や集会活動に参加する姿は、きっと、ご家庭で見せる顔とは違うはず。新校舎で新しく始まった聖学院小学校の取り組みは少しずつですが、子ども達にいろいろな変化をもたらしています。

 今、新しい校舎の完成とともに、変わっていく聖学院小学校の教育を、飾らない子ども達の日常を通して紹介していきます。普段の活動をできるだけ多くの人に理解していただくことが信頼関係につながり、愛される学校として発展していけると信じています。

広報部 関 幸子

学校だより「けやき」第447号より

月別アーカイブ

sub_blogside
ページのトップへ戻る