新たな歩みへ

2015/05/11   先生のことば

keyaki_446 ここ数年、聖学院小学校の校門付近の桜の木々は、4 月初めの春休み中に満開を迎えてしまいます。特に、新 校舎を背にした今年の景色は、是非皆様にお見せしたかった程の美しい桜模様でした。ある日、私が校門の外で立ち止まって眺めていましたら「綺麗ですよね。毎年楽し ませていただいています。私たちばかり良い思いをして、 申し訳ないくらいです。」と、愛犬とお散歩中のご婦人が声をかけてくださいました。入学式までこの桜が咲いていて欲しいという私の願いもむなしく、今年もまた新緑の葉桜と咲き揃うチューリップの花々が真新しい制服に身を包みデザインを一新した 制帽をかぶった、笑顔の一年生69名をお迎えしました。

 今年の入学式には、新入生の約8割がご両親でご参列くださり、お越しくださったお祖父様、お祖母様を含め、 例年にない大所帯での記念撮影風景でした。本校への熱 意あふれる期待の表れと感じ、教職員一同、身の引き締 まる想いでした。 あの日から既に3週間が経ち、一年生もお弁当のある 毎日がスタートしています。連休明けにはスクールランチの仲間入りをし、運動会に向けての練習にも取り掛かろうという学校生活が待っています。しかし、一方で、聖学院小学校は、4月からの歩みの すべてがこの校舎での初めてづくしで、入学式も当日を迎えるにあたって、教師一同の知恵を集めてベストを期して臨みました。それでも、式後の教職員の振り返りの時には、来年に向けての更なる改良点が幾つも挙げられました。 5月の運動会も新校舎の校庭で行います。このことは、当たり前のようではありますが、これもグラウンドの形状、遊具の位置などから、新しい場所としての考慮を要し、かつての伝統を引き継ぎながらも新しい対応を検討中であります。どうぞ今後のすべての行事の数々の事柄も、更に飛躍の時として捉えていただき、保護者の皆様 のご理解とご協力をお願い申し上げます。 さて、進級した各学年も、新しい「学年方針」を掲げてスタートをいたしました。以下にご紹介いたします。

1年生
 目標:「学校大好き」
  学ぶことの楽しさ、いろいろな人との関わりの中で楽しさを感じながら、
  とにかく「楽しく学校に通うこと」で良いスタートをきる

2年生
 目標:基礎・基本の充実と進化
  中・高学年に備えての蓄積、低学年のまとめの時として子ども達の心の成長を促す

3年生
 目標:「一人がみんなのために、みんなが一人のために」
  友だちを大切に、粘り強くがんばり、安全に気をつけ、元気に過ごす

4年生
 目標:「みんな仲良し、楽しい学校」
  よく学ぶ「進んで学習する子」よく遊ぶ「友だちの良さが分かり、互いに協力できる子」
  よく祈る「神様との時間を大切にする子」
5年生
 目標:高学年として協力し合い、学校を支える
  自らの能力向上のために常に努力し、身につけた力を他者のために用い、
  人を笑顔にすることが自分の喜びと感じる児童に育てたい

6年生
 目標:リーダーとしての自覚と責任のある言動
  イエス様につながった一人ひとりが各自に与えられた賜物を 生かしつつ
  互いに協力し、共に成長して卒業の日を迎えてほしい

 学年が進むに従って高められていく、ここに掲げられた目標と日々の現状を教師間で確認し合いながら、相互に向上し合う一年にしてゆきたいと存じます。暫くの連休をいただきますが、教師もまた新たな気持ちで5月を迎える準備の時としたいと思います。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

校長補佐 阿久戸多喜子

学校だより「けやき」第446号より

月別アーカイブ

sub_blogside
ページのトップへ戻る