聖学院アフタースクールBLOG

【いつもよりさらに楽しい!】アフタースクールで過ごす夏休みの魅力

「聖学院アフタースクールで過ごす夏休みの魅力って何だろう?」

子どもたちにとって夏休みは待ちに待った特別な時間です!私たちスタッフは、夏休みが、子どもたちの成長の機会となり、また最高の思い出がつくれるよう努めています。

夏休みは普段とは違い放課後からの利用ではなく、1日をアフタースクールで過ごします。放課後とは違い、いつも以上にゆったりと過ごすことで、自分のやりたいことにチャレンジしたり、お友達と楽しい体験や経験をすることができます。
今回は夏休みを聖学院アフタースクールで過ごすオススメのポイントを紹介します!

・家や学校では中々出来ない特別体験や、放課後のアフターでも時間的に難しかったことができます。

いつ来ても「楽しい」はもちろん、「成長」「学び」「発見」を基調とした企画を沢山計画致しました。どれもスタッフの想いが詰まった企画であり、また、子どもたちの「やってみたい」という気持ちを大切にしました。

・友達と過ごす中で「共に」楽しい夏の思い出ができます。

私立学校ですと、住んでいる地域が違うことで、お友達と遊ぶというのが難しいこともあります。アフタースクールでは様々なお友達や、先輩・後輩とのかかわりの中で、コミュニケーション能力などの非認知能力を培うことができます。短い時間の中で「関係性を築く」ことは大人でも難しいですが、時間に余裕があるこの夏の期間だからこそ、じっくり向き合い、上級生は「憧れの存在へ」下級生は「そんな格好いい上級生を見て育つ」そんな有機的な時間をアフタースクールでは過ごす事が出来ます。

・「休みだからこそ!」アフタースクールにくることで生活リズムを保ち、規則正しい生活ができます。

「休みだから夜更かししても・・・」「休みだからゆっくり寝よう・・・」
生活リズムを一度壊してしまうと、戻すのが中々大変ですよね。
朝早く起きる、学習をする、外で遊ぶ、など、いつもの何気ない日々の生活リズム、いわゆる「規則正しい生活」はとても大切です。また、体力の向上にもつながります。

小学生にとって、小学校の夏休みは6回しかありません。アフタースクールで最高に楽しい夏休みをデザインしませんか?!

アフタースクールでの生活を通して、子どもたちの成長が沢山見えるのが、私たちスタッフにとっても大変嬉しいことです。

今年の夏休みも子ども達と一緒に沢山の思い出を作ります!

森澤

 

お知らせ,お預かりの様子

TOP