聖学院アフタースクールBLOG

【祝!11/30(火)】記念すべき5回目のプラモデルプログラム開催!

こんにちは、プラモデル大好き聖学院アフターの森澤です。
今年から実験的にはじめた「プラモデルプログラム」お陰様で毎回満員御礼で、また教室には本当に集中して楽しそうな空気が流れており、「誰も来なかったらどうしよう」とオロオロしていた日々が嘘の様に楽しい時間を共有させて頂いております。ありがとうございます。

★すでに懐かしいプログラムの様子はコチラ

【2021夏のプログラム紹介】「じっくりプラモデルday(8/2)」

私は「探求メディアQ」のインタビューでも答えたように「遊びの中から生きるすべを探す」ことが令和の教育において非常に重要で必要な価値観だと信じており、放課後アフター外、自身の事業や会社でも、常にスタッフやスタートアップの大学生たちと「遊びの中から新しい価値を創造する」ことで、楽しくお金を稼いでいます。

★探求メディアの記事がコチラ
https://note.com/tankyumedia/n/nbd0fda497273/

あらためて先日、フードトラック制作事業の中で図面を引いて、実際に3Dになっていく姿を見て「これは大きいプラモデルだな」と年甲斐もなくテンションが上がってしまいました。「モノを作れる」ということは、本当にいくつになっても素晴らしい事だと改めて、プラモデルに参加してくれている子ども達がいつか、何かのきっかけで「作る楽しさ」を思い出してくれたら、またはそのままハマって制作関係の仕事についてくれたら嬉しいな、なんてことを日々考えています。

すみません、話が脱線してしまいましたが、今回もよろしくお願いします。
5回目となる「プラモデルプログラム」のご案内です。今回は今までのβ版を参考に、子ども達と話し合いを行い、「選択肢を増やそう」ということで従来の「ガンプラ」か「ポケモン」か、ではなく、加えて「鬼滅の刃」や「城」、「乗り物」を始め限られた予算で出来る範囲にはなりますが、「どれにしようかなー?」と選びがいの有るプラモデルがずらりと並んでいると思いますので是非。今回も子供たちとのびのび、ゆっくり良い作品が作れたらと思います。

<イベントおさらい>
・11/30(火)イングリッシュルームを予定
・じっくりプラモデルday
・対象:全学年 定員:25名を想定(キャンセル待ちが出た場合は相談)
・参加費:2,000円(プラモデル、備品代金込み)
・申し込み期間はメールにて連絡致します。※混雑が予想されますのでお早めに。

珍しいポケモンのプラモデルも大量入荷予定ですよ・・・(ぼそり)

お楽しみに!(名探偵コナンもいるよ)

森澤

お知らせ,スペシャルプログラム申込,プログラム

TOP