聖学院アフタースクールBLOG

10回連続SP★スティールパン★

5~7月だけの特別SP、スティールパンプログラムです。
講師はスターズオンパンの青木賢三先生。

スティールパンってどんな楽器なの?と思う方もいるのではないでしょうか?
スティールパンとは、南米トリニダード・トバゴ発祥の打楽器で、
ドラム缶を叩いて音程を作ったものです。
実は、スティールパンの先生たちは楽器作りもしているんだ!!

まずは、音の位置をチェック。

バラバラに並んでいるけれど、さすがは吸収力の高いみんな!あっという間に覚えちゃった!

次に、ドレミを確認。ん~いい音だ~。
叩くのには少しコツがいります。

 

いまは、「さんぽ」と「アンダーザシー」を特訓中。
メンバーは少ないけれど、みんなの和音が重なるととても深い音色が響き渡ります。
7月の発表をお楽しみに☆彡

お預かりの様子,スペシャルプログラム申込,プログラム

TOP