聖学院アフタースクールBLOG

チアリーディングが女子聖学院中高記念祭に参加しました!

秋空が澄み渡る11月3日、チアリーディングを習っている子供たちが、女子聖学院中高記念祭で演技を披露しました!
中高生のチアリーディング部の発表に参加し、聖学院アフタースクールチームとして2曲踊りました。

会場に入ると、大きな体育館の中に椅子がたくさん並び観客の多さを実感しました。
早速、ステージ上のリハーサルへ。カーテンの向こうは、すでに大勢の観客が座っています。
動きや場所の確認、声の大きさの最終チェックをしました。
むむむ、顔が怖い…みんな、笑顔!笑顔!

中高生のオープニング演技の後…もうすぐ発表です!
ドキドキしながら待機!緊張の一瞬です。

さあ、はじまり!
自分たちの曲が流れてくると、体がしっかり動き、みんなの踊りが揃います!

 

コーチがチーム紹介をした後、もう一曲! ノリノリです!笑顔や声出しもバッチリ!

今回参加しているお友達は1~2年生でしたが、体が小さくても元気いっぱいの動きで、かわいくて観ている人たちを笑顔にしてくれました!
演技の後は、大きな拍手をいただきました。
その後は、中高生の迫力ある演技を参観し最後にもう一度、皆さんにご挨拶をして終わりました。
演技の後、「緊張した~!」「楽しかった~!」「面白かった!」と興奮気味に感想を伝えてくれる中、「もう一回踊りたい~!」という声も!
たくさんの観客を目の前にして堂々と踊れたことはとてもよい経験になりました!
聖学院アフターチームが一つになり、練習の成果を発揮し達成感のある発表となりました!
また、大きな大会で入賞経験のある中高生の演技を間近に見ることができ、さらに勉強にもなりました!
ご協力してくださった保護者の皆様に感謝いたします。
これからも、チアリーディングの練習、がんばろうね!

 

お預かりの様子,プログラム

TOP