お知らせ

  • TOPICS
  • SDGs
  • 2021年度

第2回 佳作『”好き”から始めるSDGs』

*ご応募いただいた日付で公開しております

【作品タイトル】
『”好き”から始めるSDGs』

【作品概要】
私たちの”好き”にはSDGsのヒントが隠れています。”好き”をきっかけに、「持続可能な社会」を目指してみませんか?この動画は料理をすることが好きで、SDGsに興味のあるボランティア団体が作った動画です。普段、あまり使われない野菜の根や皮などの栄養素が高く、美味しい部分を「見栄えが悪いから」「使えない部分だから」という固定概念で捨てられてしまうのは”無責任”だと感じ、この動画を作りました。

【該当するSDGs】

【投稿者】
新井 乾斗さん

【受賞メッセージ】
率直に、ものすごくうれしかったです。
自分たち(*)が応募した作品は動画なのですけれど、「“好き”から始めるSDGs」というタイトルで自分たちの趣味、興味があったのがたまたま料理だったので、自分の好きと社会問題を掛け合わせられないかという思いから動画を作りました。
* petit arche(プチ・アルシェ):「小さな方舟」というフランス語を団体名としている学生団体。今年度は上尾市から助成金をいただいて、上尾市の社会問題とSDGsに取り組んでいます。

審査員メッセージ
食事は毎日のことで大切なこと。たくさんのフードロスを出している私たちの国では、最も取り組まなければいけない問題だなと、ビデオを見て改めて思いました。作者も誰かから、野菜の皮を捨てずに再利用する方法を教わったのだと思いますが、それを皆さんに伝える素晴らしい啓発ビデオになったと思います。(審査員/武本花奈)

ページの先頭へ