お知らせ

  • TOPICS
  • SDGs
  • 2021年度

第2回 優秀賞『ぜーんぶ食べる!』

*ご応募いただいた日付で公開しております

【作品タイトル】
『ぜーんぶ食べる!』

【作品概要】
飽食の時代、日本人は平均で1日にお茶碗一杯分の食事を残して捨てているそうです。日本全体では莫大な量になります。世界中には食べられない人もたくさんいます。ちいさなことだけれど毎日お皿をピカピカにできたらと思います。

【該当するSDGs】

【投稿者】
S.Kさん

【受賞メッセージ】
うれしかったです。私の写真を選んでくれてうれしいです。
海外などではご飯が食べられない人がいるのに、私たちは、給食とかご飯とかでも残してしまっているから、食べられない人がいるのにご飯を捨てているというのは不思議だし、ダメだと思うので、それをみんなにわかって欲しいと思って撮りました。
一人ひとりがSDGs1個1個を知って、全部完璧にしなくても良いと思うけれど、少し知るだけでも、大きなことにつながるんじゃないかなと思います。

審査員メッセージ
カフェフォトのよう。カフェオレのアートフォトのような、光の使い方で素敵な写真になっています。そこにはしっかりしたコンセプトとテーマが表現されています。フードロスを防ぎましょう、偉い!(審査員/石原康男)

ページの先頭へ