お知らせ

  • TOPICS
  • SDGs
  • 2021年度

第2回 最優秀賞『自分ごとにしよう』

*ご応募いただいた日付で公開しております

【作品タイトル】
『自分ごとにしよう』

【作品概要】
街中のゴミ箱、みんなが心地よく使うためにあるのに溢れ返ってしまっているのが現実…。みんな自分ごと化して、街を綺麗にしよう。ものを買う責任、使う責任、捨てる責任をちゃんと持ちましょう。自分だけではなく、他者そして社会のために。

【該当するSDGs】

【投稿者】
西 大河さん

【受賞メッセージ】
プロのカメラマンが審査されたということで、プロの方に認めてもらえたことはうれしいし、まさか自分が賞をもらえると思っていなかったので受賞できて本当にうれしいです。
今回、写真を撮ったところは住宅街で人通りが多く、みんなの目に止まります。誰かがやってくれるだろうという気持ちではなく、自分で街をきれいにしたいという気持ちを持ってほしいと思います。みんなで街をきれいにしましょう。

審査員メッセージ
コンテストのテーマを探す力に脱帽です。街でたまに誰もが見かける風景は、日々、私たちが大切なことを忘れている証であり、見る人をドキッとさせる写真の力に、感心しました。あなたはこれを見てどう思いますか?1枚の写真が、見るもの全てに問いかける、力強い作品だと思います。(審査員/武本花奈)

ページの先頭へ