お知らせ

  • TOPICS
  • 各校情報
  • 聖学院小学校
  • SDGs
  • 2020年度
  • 聖学院小学校

【NEWS LETTRE No.279】聖学院小学校 ー長崎からオンライン被爆者体験講話ー


2月16日(火)は、本来ならば6年生が修学旅行に出発する日。
この日は、飛行機に乗リ、長崎空港からバスで平和公園に移動して、被爆者体験講話を聴くというプログラムでした。

今回、実際に長崎へ行くことはできませんでしたが、「被爆者体験講話」だけは、オンラインにより全く同じプログラムで実現することができました。
6年生がチャペルに集合すると、正面の大きなスクリーンに長崎の画面が映され、ご挨拶のあと、被爆者の方のお話が始まりました。
ご自身の体験を通しての原爆のおそろしさが語られ、戦争のむなしさ、人の痛みや悲しみ、平和の前さ…言葉の一つひとつがびりびりと肌で感じられるひとときでした。

距離の離れた長崎とでしたが、しっかり気持ちが通じ合えたすばらしい会となりました。
来年は、次の6年生が実際に長崎に行って、今回のような置重なお話を直接うかがえることができるようにと願っています。

ページの先頭へ