お知らせ

  • TOPICS
  • プレスリリース
  • 各校情報
  • 社会貢献
  • 聖学院大学
  • 聖学院みどり幼稚園

埼玉県内唯一のキリスト教大学 聖学院大学クリスマスツリー点火祭 11/28開催

聖学院大学(埼玉県上尾市、学長=清水正之)は、11月28日(水)に「クリスマスツリー点火祭」を開催します。南キャンパスの中庭、図書館棟前にそびえる、高さ8mのヒマラヤ杉に、1,000球以上のイルミネーションが、天使のかかげるトーチによって一斉に点火されます。 2018年度の天使役に選ばれた女子学生がツリー点火を行い、聖学院大学ハンドベル・クワイアによるハンドベル、聖学院大学、聖学院みどり幼稚園、みどり幼稚園あすなろ会(保護者)、聖学院教会の各聖歌隊による讃美歌奉唱、などが予定されています。この点火祭は聖学院関係者だけでなく、地域の方々にも喜ばれる本格的なクリスマスイベントとなっています。

【コンセプト】
① 地域に開かれた大学として
学生、教職員はもちろんのこと、地域の方々にもご案内をして開催されます。例年の参加者総数は約1,000名です。ツリーは1月6日(日)まで毎日点灯【点灯時間16:30~21:30】され、冬の夜空を彩るツリーの美しさはインスタ映えの撮影地として人気を博しています。

② リカレント教育から社会貢献へ 女声コーラス〝グリューン〝によるクリスマスコンサート
聖学院大学の公開講座として発足した女声コーラスグループ〝グリューン″が、クリスマスコンサートを開催します。コンサート終了後にはロビーで募金を募り、集まったお金は義援金として被災地支援へ送られます。 2012年度にはヤマハ音楽振興会(東京都、伊藤修二理事長)より、演奏活動や創作活動を通じて地域の音楽普及や音楽文化向上に取り組み成果を上げている団体として支援金を授与されました。

③ 建学の精神を象徴するメッセージ
イルミネーションの美しさだけが点火祭の醍醐味ではありません。キリスト教大学として、聖書によるメッセージがチャプレン(学校付牧師)によって分かりやすい言葉で届けられます。「一人を愛し、一人を育む。」という大学のモットーを共に分かち合いながら、互いの尊厳を大切にする心を育みます。

開催概要
【日時】11月28日(水)午後4時40分~5時10分 ※ツリー点灯期間1月6日まで
【会場】聖学院大学 南キャンパス 図書館前
・16:40~17:10
ツリー点火祭 ツリー点火 讃美歌奉唱、ハンドベル演奏等
・17:20~18:20
カフェ緑聖 温かいスープ、手作りケーキ・物品販売 会場)緑聖ホール
・18:30~19:30
クリスマスコンサート 女声コーラス”グリューン”  会場)チャペル

聖学院大学ツリー点火祭2018プレスリリースPDF

ページの先頭へ