お知らせ

  • TOPICS
  • 各校情報
  • 社会貢献
  • 聖学院小学校
  • SDGs
  • 2020年度
  • 聖学院小学校

【東洋経済ムック】未來を創る教育現場での実践ー聖学院小学校ー

◆会ったことのないクラスメイトを支えるために


世界で小学校に通えない子どもたちは約6,100万人(出典:ユニセフ世界子供白書)います。家族の経済的な問題だけでなく、教育への理解や子供の健康への関心、地域の様々な問題が複雑に絡み合っています。聖学院小学校では日本国際飢餓対策機構が推進するチャイルドサポーター制度に賛同し、2016年から支援を開始しました。対象となる国はバングラディシュ、カンボジア、フィリピン、ボリビアです。学年ごとに1名のチャイルドを支援します。自分の誕生日に献金を送り、クリスマスカードを交換して交流を深めています。サポートするチャイルドは同じ年齢で、学年が上がってもそのまま支援を継続します。それぞれ遠く離れてはいますが、子どもたちは会ったことのないクラスメイトに毎日思いをはせ、支える活動を行っています。

ページの先頭へ