お知らせ

  • TOPICS
  • 法人
  • 学院ビジョン
  • SDGs
  • 学校法人聖学院
  • 2020年度

広報センター長賞「5歳のSDGs」

幼稚園年中さんの運動会。今年はお友だちと力を合わせて、とっても上手にバルーンをやりました!娘が描いたバルーンの絵、なぜだかSDGsになっています!バルーンは真っ赤だったのにフシギだね。お父さんにとって、とても大切な絵になりました!お父さんはあなたを誇りに思います。これからもお友だちを大切に、皆んなの気持ちに寄り添える素敵な人になってね!

【作品タイトル】
「5歳のSDGs」

【該当するSDGs】
目標17 パートナーシップで目標を達成しよう

【投稿者】
富村 英朗さん

【受賞メッセージ】
聖学院SDGsフォトコンテストで広報センター長賞を賜りましたこと、心から御礼申し上げます。

作品は、5歳の娘が描いた『運動会練習の絵日記』を撮影したものになります。

年中さんは運動会で、バルーンという10mほどのカラフルな布を、子供たちが力を合わせて持ち上げたり形を作る遊戯をやりました。個性豊かな子供たちが、タイミングを合わせて上手に表現する姿を拝見し、SDGsの掲げる17つの目標のどれにも通ずる、大切な心を感じました。

娘の描いたバルーンがSDGsのロゴに似ている偶然と、クラスのお友達と一心に力を合わせる娘の晴れ姿を見て、私は娘を誇りに思います。

審査員メッセージ
写真を見た瞬間、とても暖かい気持ちになりました。この絵に感動し、写真に収めたお父さんに育てられるお子さんは、必ずや友だちを大切にし、他者に寄り添える人になると確信します。(審査員/佐藤慎)

 

ページの先頭へ