お知らせ

  • TOPICS

佳作「共生」

自然と住居の共存
スマートシティとして「公・学・民」が協力し、長期的なスパンで発展を目指している

【作品タイトル】
「共生」

【該当するSDGs】
目標11 住み続けられるまちづくりを

【投稿者】
山本 周さん

【受賞メッセージ】
この度は2020年聖学院SDGs表彰頂き、誠にありがとうございます。今回の私の「共生」のテーマは、SDGsの目標11「住み続けられるまちづくりを」です。コロナにより学校の休校や在宅ワークによって居住のあり方を多くの人が考え直したと思います。私自身も今暮らしている地域を探索している中で再発見した際に撮った一枚です。また、聖学院中学校•高等学校ではSDGsと関連した様々なプロジェクト活動を多く行っておりますので、聖学院の周辺や北区を中心に、SDGsの目標11「住み続けられるまちづくりを」も考えてみたいですね。

審査員メッセージ
タワーマンション、河、そこで活動する人々、まさに共生を表現している一枚。
でもここに見られる環境は恵まれていると思います。
このようなスマートシティを目指して欲しいと願います。
雲の様子、構図などドラマチックな写真に仕上がっています。(審査員/石原康男)

ページの先頭へ