お知らせ

  • TOPICS

佳作「私にできること〜服と布に魅せられて(三部作)」


【コメント】
大好きな服も、サイズが合わなくなったり、デザインが古くなったり、傷んだりで、永遠ではありません。糸を解き、布に戻す。布から新しい服や小物を作る。大好きな服を作り変えて、大切に使い続けていく。私にできる身近なことのひとつです。

【作品タイトル】
「私にできること〜服と布に魅せられて(三部作)」

【該当するSDGs】
目標12 つくる責任 つかう責任

【投稿者】
高橋 清子さん

【受賞メッセージ】
この度はありがとうございます。
私の服を解き息子の服に、そして着ることができなくなった服を小物へ。お気に入りの服とその服と共にある思いが、形を変えながら布を通して繋がっていきます。子供服作りをきっかけに始めた洋裁が、物を大切にし様々な思いを未来へ繋ぐものになるなど、当時は考えもしませんでした。
私たちがより良い世界で暮らし続けられることを願い、私にできることをこれからも続けていきます。

審査員メッセージ
リサイクルをどうやって表現するか。組み写真という手を使ったのは、グッドアイデアですね。ただ、1枚目と2枚目のメッセージが少し似ているので、作業中の写真や、実際に服を着ている様子など「動」の写真を加えてもいいのかなと思いました。(審査員/武本花奈)

ページの先頭へ