お知らせ

  • TOPICS
  • 法人
  • 学院ビジョン
  • SDGs
  • 学校法人聖学院
  • 2020年度

優秀賞「くるくる廻る:町工場のSDGs」

昭和な雰囲気の町工場に潜入。製品の生産から出た様々な金属ゴミを分別して捨てているのを見つけた。そして、職人さんの話がサステイナブルだったことに衝撃を受けた。

【作品タイトル】
「くるくる廻る:町工場のSDGs」

【該当するSDGs】
目標12 つくる責任 つかう責任

【投稿者】
高橋 輝雄さん

【受賞メッセージ】
この度は、貴重な機会と賞を頂きまして、ありがとうございました。
「SDGsとは何か?」について、一般的には、まだまだ理解されていないのが現状だと思います。しかし、実際にそれに当てはまるような行動をしている人は、大勢います。
本賞をいただいたこの勢いにのり、”一期一会のSDGs“というように、私の人生で出会う人々に「地球に優しい、人に優しい」話を聞き、「それがSDGsだよ!」と、この作品のように啓蒙していきたいと思っています。
最後に、撮影に快くご協力して頂いた、大田区のヘラ絞り職人の三宅氏に、この場を借りて感謝の意を表させて頂きます。

審査員メッセージ
テレビの特集番組のような企画、撮影、製作など、完成度が高い作品になっています。町工場はいろいろ取り上げられていますが、リサイクルに目を向けたところが素晴らしい。くるくる廻るというテーマが良いですね。
ぜひこれからも、街や自分の周りの中から、このようなテーマを見つけて映像、写真で人々に影響を与えてください。(審査員/石原康男)

ページの先頭へ