お知らせ

  • TOPICS
  • 法人

「2019年度就任式」を挙行

2019年度 学校法人聖学院就任式

2019年3月25日(月)


理事長メッセージ


プロテスタントキリスト教に基づく学校法人聖学院は、駒込とさいたま・上尾にキャンパスを持ち、幼稚園から大学院までを擁する教育機関です。聖学院は神学校から始まり、1905年に女子聖学院中学校が、1906年に聖学院中学校が設立されました。宣教師により教育の種がまかれ、やがて大木のような学院として育ち、今日を迎えました。大学は最も若く2018年度に創立30周年を迎えましたが、前身の女子聖学院短期大学から数えると創立50周年となります。2023年には聖学院は創立120周年を迎えます。

学校法人聖学院はキリスト教主義学校の中でも、その自覚において際立った特徴を持つ学校です。聖学院では国際社会に貢献する人材を育成することを掲げ、また一人ひとりを神の賜物として尊重します。そのような教育のモットーにしたがって、教職員一人ひとりも自己革新の熱意を持ち教育に当たっていただくことを心から期待しています。

2023年の創立120周年を見据えて、わたくしどもは「聖学院ビジョン」を策定いたしました。「経営」および「教育」の観点から目指すべき道筋と具体的な実行プランを掲げています。今も実際に推進されている「教職協働」を通して、またダイバーシティ社会の中でそれぞれが尊重される在り方を通して、これからも皆様と共に「聖学院ビジョン」達成に向けて邁進していきたいと思います。

 

 

学校法人聖学院理事長 清水正之

 

 


 

ページの先頭へ