お知らせ

  • TOPICS
  • 法人
  • 学院ビジョン
  • 社会貢献
  • SDGs
  • 学校法人聖学院
  • 2022年度

【受賞発表】 第3回聖学院SDGsコンテスト

 

受賞発表のご案内

  🔗 応募チラシPDF 

「第3回聖学院SDGsコンテストPHOTO & MOVIE」に多数のご応募をいただきありがとうございました。
審査の結果選ばれた入賞作品をご紹介いたします。
(11月下旬以降、画像をクリックすると作品概要・審査員講評が順次表示される予定です)

|目次

フォト&ムービー部門

ソーシャルアクション部門

英語スピーチ部門

フォト&ムービー部門

 

最優秀賞 1名

(画像をクリックすると作品概要・審査員講評が表示されます)

【タイトル】『緑との共存』
【作品種別】写真
【受賞者のお名前】増田 瑞希さん

優秀賞 2名

(画像をクリックすると作品概要・審査員講評が表示されます)


【タイトル】『初日の出』
【作品種別】写真
【受賞者のお名前】石島 大輔さん

(画像をクリックすると作品概要・審査員講評が表示されます)


【タイトル】『普遍の音』
【作品種別】動画
【受賞者のお名前】河野 聡一郎さん

佳作 4名

(画像をクリックすると作品概要・審査員講評が表示されます)


【タイトル】『未来の大人』
【作品種別】写真
【受賞者のお名前】倉持 美帆さん

(画像をクリックすると作品概要・審査員講評が表示されます)

【タイトル】『美味しいごはん』
【作品種別】写真
【受賞者のお名前】A.Miさん

(画像をクリックすると作品概要・審査員講評が表示されます)

【タイトル】『新旧共存』
【作品種別】写真
【受賞者のお名前】三井 奏さん

(画像をクリックすると作品概要・審査員講評が表示されます)

【タイトル】『フードロス』
【作品種別】写真
【受賞者のお名前】松井 彩乃 さん

広報センター長賞 1名

(画像をクリックすると作品概要・審査員講評が表示されます)

【タイトル】『三つ子の魂百まで』
【作品種別】写真(3部作)
【受賞者のお名前】相浦 智さん

最終選考作品 13点

【タイトル】『受け継がれる棚田』
【作品種別】写真

【タイトル】『チャツボミゴケ公園』
【作品種別】写真

【タイトル】『佐渡のはんぎり』
【作品種別】写真

【タイトル】『神輿』
【作品種別】写真

【タイトル】『一皿ずつ、伝統を探検』
【作品種別】動画

【タイトル】『自然との共生』
【作品種別】写真

【タイトル】『古き良き街並み』
【作品種別】写真

【タイトル】『青と十字架』
【作品種別】写真

【タイトル】『古き物を大切に』
【作品種別】写真

【タイトル】『明ける空』
【作品種別】写真

【タイトル】『川の向こうの大都市』
【作品種別】写真

【タイトル】『都心で命をいただくこと』
【作品種別】写真

【タイトル】『山の上から見る雲海』
【作品種別】写真

審査員からの全体講評 4名

聖学院小学校 校長(審査員長) 佐藤 慎

コンテストにご参加いただきまして誠にありがとうございました。今年で3回目になります、年々多くの方に参加していただいているということ、そして写真と動画のレベルも年々上がっているというのが、審査員全員の意見でした。

このコンテストを通して、参加してくださった方はもちろん、この作品を見てくださった方もSDGsのことについて、自分の問題として考えるようになってくださることを私たちは願っております。

来年も是非続けてご参加ください。


フォトグラファー 石原 康男

作品を応募してくださったみなさま、ありがとうございました。本当に素敵な写真がいっぱい集まって、楽しませてもらいました。

3回目になって、写真のレベルが非常に高くなってきて、最初は(初回、2回目)コメントなどによって伝わってくる部分が、写真を見ただけで、その写真の力で伝わってくるようになりました。本当に今回もみなさんのSDGsに関しての関心度、そして自分が体験した中で感じものを写真にしてくれたと思っています。一枚の写真としても本当に素晴らしく、そしてメッセージが伝わってくるような作品が多かったです。本当にみなさん、真剣にSDGsのことを考えているんだなとに感じました。本当にありがとうございます。

写真を撮るということは、歴史を作り、そして表現してみんなに伝えるという重要なものなのです。ですから、みなさんの一枚の写真から広がっていくような、そういう活動をこれからも続けていただきたいと思います。ありがとうございました。


聖学院大学 准教授 江崎 聡子

まずは多数の応募、ありがとうございました。力作揃いで、審査にたいへん時間がかかり難航しました。レベルの高いものが勢揃いし、最終審査でもうまく絞りこめない、といううれしい悲鳴が聞かれた審査会だったと思います。

審査のポイントは、作品としてのインパクトの強さ、それからテーマが明確に伝わってくるかとを優先しました。また写真としての美しさといったようなものも含めて、審査員の間で協議いたしました。

また来年度も、このコンテストに多くの方々がご応募くださるようお願いしたいと思います。今日はどうもありがとうございました。


フォトグラファー(聖学院大学 卒業生) 武本 花奈

まずは応募くださった皆様、本当にありがとうございました。今年のテーマが「未来に残したいもの」で、きれいな作品をたくさん見ることができました。

皆さんがどんなものを私たちの地球で残したいと思っているのか、あるいは、どんなことを日々の問題点と思っているのか、ムービーも含む全ての作品から、いろいろな気づきいただいた思いです。

聖学院の写真展にふさわしく、幼稚園生から卒業生や先生も含めての作品。様々な視点で、バラエティに富んだ作品が集まり、とても見応えがありました。

作品を見ながら、皆様も一緒に、「未来に残したいもの」について考えていただけたら幸いです。

 

ソーシャルアクション部門

 

最優秀賞 1名

【タイトル】『』
【作品種別】
【受賞者のお名前】さん

優秀賞 2名



【タイトル】『』
【作品種別】
【受賞者のお名前】さん

教育デザインセンター長賞 1名

【タイトル】『』
【作品種別】
【受賞者のお名前】さん

 

英語スピーチ部門

 

最優秀賞 1名

【タイトル】『』
【作品種別】
【受賞者のお名前】さん

優秀賞 2名



【タイトル】『』
【作品種別】
【受賞者のお名前】さん

教育デザインセンター長賞 1名

【タイトル】『』
【作品種別】
【受賞者のお名前】さん

コンテストの詳細

(受付終了)第3回聖学院SDGsコンテスト応募要項サイトOPEN

ページの先頭へ