お知らせ

  • TOPICS

【SDGsコンテスト】フォト&ムービー部門審査員作例/石原康男


石原 康男 Yasuo ISHIHARA


1955年、東京都豊島区生まれ。東京工芸大学(旧東京写真大学)卒業。埼玉県川越市在住のフォトグラファー。学校法人聖学院での撮影をはじめ、地元川越の自然風景、祭事や地元の高等学校を中心に活躍中。国内だけでなくベトナム、ハワイ、エストニア、フィンランド、ヘルシンキ紀行写真をSNSで公開している。人々の生々とした一瞬の表情を切り取る写真が、多くの人を魅了している。2008年度、学校法人聖学院生涯学習センター「写真講座」講師。

 

 

 

タワーマンション、大型スーパーだけでなく、人とのふれあいがある、温かい街作りを

 

 

 

 

 

ひとりひとりの個性を認め合う、愛のある世界を目指したいですね

 

 

 

 

 

平和という言葉は美しく、尊い、すべての人が求めています

 

 

 

 

 

気候変動に対しては、全世界の人々が考えなくてはなりません、美しい地球を守ろう

 

 

 

 

 

教育のスタイルもさまざま、みんなが知恵を出して、必要な教育を受けることができるよう、願います

 

 

 

 

 

海は母なるもの、美しい海を守り、海からいただく恵みに感謝いたしましょう

 

 

 

 

 

 

 

関連情報

ページの先頭へ