お知らせ

  • TOPICS

120周年事業/ブランディング

ブランディング事業branding

ー聖学院創立120周年ロゴ完成ー

ロゴに込めた私たちの想い

 
 
 
 
 
 

平和の象徴であるオリーブと鳩をモチーフに、


聖学院カラーを用いた周年ロゴマークです


7つのオリーブの実は、7つの学校を意味します


十字架を囲む小さな鳩と大きな鳩は、それぞれ生徒と教師の象徴であり


同じ目線で伴走する聖学院の姿勢を表しています


原点を想起させるきっかけとなるように、


ディサイプルス派日本伝道140周年の文字をマークの下に入れました


 
 
 
 
 
 

【120周年】ロゴ利用のご案内

 
 
 
 
 
 

ロゴスケッチ案


 
 
 
 
 
 

ロゴ制作の流れ

 

STEP 01.コンセプトワーク
120周年委員会にて①どんなときに、どこで使用するロゴか②どんな機能を果たすことを期待するか③見た人にどのような印象を与えたいか④必ず入れたい想いのあるモチーフは何か⑤加えたい文字・(数字・キャッチコピー等)は何か、を検討。120周年委員会の中でロゴ制作を実務として担うロゴ制作実働メンバーを決定
STEP 02.パートナー選定
制作実績、制作プロセス、組織力、ロゴ以外での業務、口コミ評価を観点とし、各基準での評価と電話ヒアリングを実施
STEP 03.ヒアリング
デザイン会社とロゴ制作実働メンバーで打ち合わせ
STEP 04.デザイン
デザイン会社よりロゴスケッチの中から3案提出
STEP 05.ロゴ案提示・修正
提出された3案について2022年9月の120周年委員会にて検討および修正
STEP 06.ロゴの決定
120周年委員会および理事会にて周年ロゴ決定
STEP 07.商標登録および運用開始
運用マニュアルを作成し、ルールに基づき運用を開始(2022年11月以降)

 

 

ページの先頭へ