お知らせ

  • TOPICS
  • 各校情報
  • 聖学院大学
  • SDGs
  • 2021年度
  • 聖学院大学

【NEWS LETTER №282】聖学院大学ー「子どもは誰のもの〜子どものケアを考える〜」金谷京子先生 心理福祉学研究講演会 ー


2月2日(水)、「子どもは誰のもの〜子どものケアを考える〜」と題し、人間福祉学部・心理福祉学部において長年に渡る教育と研究、そしてボランティア活動をリードしてくださった金谷京子先生による心理福祉学研究講演会を開催いたしました。

震災当初、取り残されがちな子どもたちのケアに着目し、子ども遊び広場を作った金谷先生。子どものケアには「愛をもって、子どもの手を放して目を離さない」ことが大切なこと、さらに保護者支援や障害児支援の研究や実践から「援助要求が気軽に出せる社会づくり」の大切さを語られました。

講演終了後、感謝を込めて教員一同より花束が贈呈されました。

ページの先頭へ