お知らせ

  • プレスリリース
  • 聖学院中高

聖学院中学校・高等学校図書館トークライブ  文藝春秋「オール讀物」編集長・大沼氏から中高生へ

 

聖学院中学校・高等学校(東京都北区中里3-12-1、校長:角田秀明)は、図書館の主催による「高度教養寄付講座」を2019年7月6日(土)に開催します。第7回目となる今回は文藝春秋「オール讀物」編集長の大沼貴之氏をお招きして、「編集者のお仕事」というテーマでお話しして頂きます。この高度教育寄付講座では作家や翻訳家、東北で被災地支援に関わっている方などをお招きしたトークライブを開催しています。
大沼氏は、年に2回発表される「直木賞」(公益財団法人日本文学振興会)の選考委員会において司会の労を取られている方です。作家と編集者との具体的なやりとりや、直木賞の決定に至るまでのエピソードなどを存分に語って頂きます。

 

第5回講座の様子

 

 

◆企画概要◆
【日 時】  2019年7月6日(土)13:00〜14:30(開場/12:30)
【会 場】 聖学院中学校高等学校 https://www.seig-boys.org/access/
【対 象】 生徒・保護者・教職員・図書館関係者
本校に関わる方であれば、どなたでも参加できます。
【チケット】 2019年5月27日(月)9:00より
図書館カウンターにてチケット配布。先着50名。無料。
生徒を通じての配付、電話によるチケット取り置きも可能です。
【特 典】 当日、チケットを本のしおりに加工するサービスを行います。
【主 催】 聖学院中学校高等学校図書館
【電 話】 03-3917-1121(代表)

 

 

聖学院中学校・高等学校 図書館
高度教養寄附講座とは?
聖学院中学校高等学校図書館では、生徒・保護者・教職員への図書利用サービスはもちろんのこと、三者の文化を撹拌する「匙」としての役割を担うために、さまざまな企画を実践しています。「高度教養寄付講座」は、社会還元のひとつとして、文学、教育、社会、国際といったさまざまな分野の識者を招いて、日常の教育活動の枠を越えた「生の言葉」を届けることを目的としています。
めまぐるしく変わる環境下で、日々の課題について、スピード感を持って解決することが求められる時代だからこそ、「生の言葉」を聞き、それを反芻し、時にはあえて逡巡する「間」を持つ姿勢が求められます。
この会を通して、生徒・保護者・教職員が、さらに高い教養を得て、それに支えられた思慮深さを得られるようなればと願っています。

●取材に関するお問い合わせ
学校法人聖学院 学院広報センター 担当 松田・萩野
Tel:03-3917-8530 Email/pr_h@seigakuin-univ.ac.jp

※学校法人聖学院はグローバル・コンパクトに署名・加入、SDGsをめざした活動を行っています。
※SDGs…2030年までの実現をめざし掲げられた、17の目標と169のターゲットからなる「持続可能な開発目標」

ページの先頭へ