お知らせ

  • プレスリリース
  • 各校情報
  • 社会貢献
  • 聖学院大学

WEBサイト『聖学院大学研究者図鑑』を更新 ~ソーシャル・イノベーションの推進を目指して~

聖学院大学(埼玉県上尾市、学長:清水正之)はこのたび、2018年9月に公開したWEBサイト
聖学院大学研究者図鑑』に、ピアサポートに関する研究を行う相川章子教授や、憲法や人権の研究を専門とする石川裕一郎教授など4名の研究者情報を新たに追加掲載いたしました。今回の更新で『聖学院大学研究者図鑑』への研究者の掲載は8名となりました。

【聖学院大学研究者図鑑】

◆コンセプト
 大学の知的財産、人的リソースである研究者。その研究テーマの内容、活動、実績を、広く社会に知らせることは、社会の役に立ち、地域の企業や行政との研究や活動における連携の促進につながると考えました。
また、有識者、コメンテーターとしてマスコミの依頼に応え、積極的に協力できるようにしたいと考えました。
企業、行政、マスコミの方々を当WEBサイト視聴の主な対象者と想定して制作していますが、高校の先生方や高校生にとっても興味深い内容に仕上がっており、学習内容重視の大学選択にはたいへん役に立つものであると思っています。

 ◆ビジョン
 今後、徐々に掲載人数を増やしていく予定で、当面の目標は聖学院大学および大学院の専任教員をすべて網羅することです。人数がまとまったところで冊子として発行し、地域の企業や行政、マスコミ等へ配付することを計画しています。
その後の展開としては、専任教員以外の講師の研究者情報の掲載や、単なる一大学の広報としての研究者の紹介にとどまらず、例えば他大学や企業や行政と協力して、埼玉県内の大学のすべての研究者を紹介するWEBサイトをつくることをビジョンとして描いています。

 

 

研究者図鑑関連動画
相川章子教授 石川裕一郎教授 松井慎一郎教授 和田光司教授

「聖学院大学研究者図鑑」更新 プレスリリースPDF

【お問い合わせ】
聖学院大学 広報課 担当 松﨑・神吉
Tel:048-780-1707 Email:pr@seigakuin-univ.ac.jp

※学校法人聖学院はグローバル・コンパクトに署名・加入、SDGsをめざした活動を行っています。
※SDGs…2030年までの実現をめざし掲げられた、17の目標と169のターゲットからなる「持続可能な開発目標」

 

ページの先頭へ