お知らせ

  • 各校情報
  • 聖学院大学
  • ASF情報

「Fellows」 #01 ハンドベルクワイア

学校法人聖学院の設置する聖学院大学、女子聖学院中高、聖学院中高、そして聖学院小学校には、多種多様な運動部、文化部、クラブ、サークル、プロジェクトなどの団体があり、学生、生徒、児童たちが、楽しく、そして真剣にそれぞれの活動に取り組んでいます。
これから、そうしたクラブやサークルなどで活躍する聖学院の仲間たちをたくさん紹介していきたいと思います。

#01 ハンドベルクワイア

代表 良知 裕美子(児童学科3年 女子聖学院中高出身)
部員 岡部 辰也(児童学科2年 聖学院中高出身)
聖学院大学では毎年クリスマス礼拝が行われています。1,000名近くの収容力がある聖学院大学のチャペルですが、さすがに学生全員を収めることはできないので、今年は12月18日(水)と19日(木)と2日間に分けて行われました。
2日目の19日の礼拝ではハンドベルクワイアの讃美奉献が行われ、ハンドベルの美しい音色がチャペル内に広がりました。
クラブ・サークル等紹介、第1回目の今回は、クリスマス礼拝での演奏という大役を終えたばかりのハンドベルクワイアのメンバーから、代表を務める良知裕美子さんと、部員の岡部辰也さんの取材をさせていただきました。

-演奏お疲れ様でした。

良知 ありがとうございます。演奏はいかがでした?お楽しみいただけましたか?

-はい、たいへん美しい音色で、おかげさまで、日常の喧騒から離れて静かなときを過ごせました。
今日の演奏を含めて、ハンドベルクワイアの活動について少しお話いただけますか?

良知 ハンドベルクワイアは、大学の公式の行事で演奏することが多いです。例えば、入学式と卒業式、それから先日のクリスマスツリー点火祭と今日のクリスマス礼拝。それから、ヴェリタス祭(大学祭)でも、もちろん演奏しています。

岡部 部員は来春に卒業する4年生の2名を含めて、現在は9名で活動しています。今年入部した1年生が2名、僕と同じ学年の2年生が4名、そして良知さんの学年の3年生が1名です。

-良知さんの学年は1名ですが、入部されたときに、ハンドベルクワイア存続の危機にあったとお聞きしています。

良知 はい、本当にそうだったんです。私が入学するまでは何名かの部員がいたのですが、私の入学と同時に全員、卒業されてしまって。部員が私一人だということは入部してから知りました。びっくりですよね。

-それでも、辞めずに続けられたのはなぜですか?

良知 なんといっても、顧問の本田晃先生(聖学院小学校教諭)の存在が大きいですね。入部してから、本田先生にマンツーマンで指導していただきました。贅沢ですね。仲間がいないことは寂しかったですが、ハンドベルの練習は楽しかったです。それから、キリスト教の学校で、諸先輩方が築いてきた団体なので、ここでハンドベルクワイアの歴史を閉じるわけにはいかないと、一人でも続ける覚悟でした。そうしたら、私が入部してしばらくした頃に、私の一つ上の学年、今の4年生が2人入部されて3名になりました。そして、一つ下、岡部くんの学年ではたくさんの方が入部してくれました。

-岡部くんの入部のきっかけはなんですか?

岡部 僕は聖学院中高では物理部に所属していました。それから写真部、エコランの自動車研究同好会にも関わっていました。ですが、大学に入学したら、高校までと違う活動をしようと思っていて、入学前は手話同好会に入ろうかなと考えていたところ、手話同好会もハンドベルとおなじく4年生の先輩が卒業してしまって、こちらは活動が止まってしまったんです。
そうこうしていたら、キリスト教センターの職員の方に、ハンドベルクワイアの見学に誘われて、なんとなく行ってみたら、手袋と譜面を渡されて、気がついたら、いつのまにか正式な部員になっていました。

-そうなんですね。ということは、岡部くんは大学に入ってからハンドベルを始めた感じですね。良知さんはどうですか?

良知 私が本格的にハンドベルを始めたのは女子聖学院の中学のときです。小学校のときはクラブ活動でトーンチャイムをやったことがあります。

―ハンドベルの面白さ、醍醐味ってどんなところですか?

岡部 音がきれいですよね。ハンドベルを始めて、僕は音楽が好きになりました。それで、最近はオルガンも習い始めたんです。

良知 ハンドベルは一人ではメロディにならないんですね。みんなと合わせることでメロディが奏でられる。一人で演奏したいなら他の楽器を選べば良いのですが、ハンドベルにはみんなと一緒に音楽を創る楽しさがあると思います。
それから、聖学院のハンドベルの魅力ということなら、本田先生かな。

岡部 僕は弟が聖学院中学にいますが、小学校のときに本田先生にハンドベルを習っていました。本田先生は、聖学院幼稚園、聖学院小学校、女子聖学院中高、そして聖学院大学のハンドベルとすべての学校で指導をしてくれています。

良知 本当に本田先生は素晴らしい先生です。全部の学校のハンドベルを担当してくれていることを考えると、学校の垣根を超えて、ハンドベルを通しての連携した取り組みができるかなと思います。

-連携した取組み、良いですね。ぜひ、企画したいですね。
ハンドベルクワイアがこれからも活発に活動していくために部員募集は大切かと思います。最後に部員募集のメッセージをいただけますか。

岡部 初心者、大歓迎です。僕も初心者でした。譜面が読めなくても大丈夫です、すぐ読めるようになります。

良知 ハンドベルというと、キリスト教の厳粛なイメージがあるかと思いますが、キリスト教に興味がなくても大丈夫です。音楽に興味があれば、まったく問題ないです。また、せっかくキリスト教主義の大学で学んでいるのだから、キリスト教らしい音楽に触れてみるのも良いのではないでしょうか。

-今日はありがとうございました。これからも頑張ってください。応援しています。

(2019,12,19取材 )

ページの先頭へ