お知らせ

  • 各校情報
  • 聖学院大学

活躍ファイル#03_和田 直樹さん

聖学院NEWS LETTER No.272

聖学院大学4年(2018年現在)

 


鉄道が好き!造形が好き!人に楽しんでもらうのが好き!


駅弁や駅ナカの飲食店、新幹線の車内販売など、フードサービスを提供する事業を行なっている企業に内定している和田さん。聖学院中高の出身で高校時代は「旅と鉄道部」で大活躍しました。鉄道研究会のなかった大学では「模型同好会」を立ち上げてヴェリタス祭(大学祭)などで鉄道模型を展示しました。そして卒業後は鉄道関連の企業で働きたいと考えて就活をしました。

何とも徹底した鉄道大好き人生ですが、鉄道に魅せられたきっかけは、幼少の頃の、電車を見てワクワクした祖母との散歩だということです。旅鉄時代の一番の思い出は、東京都北区とコラボした『北区鉄道Viewマップ』の制作。「今までで一番充実した時間を過ごしました。」とにこり。鉄道ジオラマはテレビの番組で取り上げてもらったこともあったそうです。大学では模型同好会の他に学友会総務委員会、卒業関連事業準備委員会、放送部に所属して活躍。総務委員会では委員長も務め、後輩たちから“ダーワーセンセイ”と任を降りた今も慕われています。

どの活動も「面白そうだからやってみよう」という好奇心と行動力からスタートしていますが、自分が楽しむだけではなくて、模型やジオラマ、ラジオ番組やスライドショーなど、自分がつくったものを通してみんなに楽しんでもらいたいという想いが原動力なのだと和田さんは語ります。社会に出てからも和田さんの好奇心がきっとたくさんの人たちを喜ばせてくれるでしょう。

旅鉄時代の一番の思い出は、東京都北区とコラボした『北区鉄道Viewマップ』の制作

 

 

大学では模型同好会の他に学友会総務委員会、卒業関連事業準備委員会、放送部に所属して活躍

 

 


 

ページの先頭へ