学校法人聖学院 報告-阿久戸光晴先生へ名誉院長称号授与

         



2018年2月26日(月)、第784回聖学院理事会において、阿久戸光晴前理事長の功績をたたえ、名誉院長の称号が授与されました。


【理事長メッセージ】
阿久戸光晴先生はこれまで30年以上の間、聖学院教育・研究の発展のために力を尽くしてこられました。特に聖学院大学に深く関わってくださり、宗教主任、副学長、学長という形で理想の教育に向けて常に心を砕いてくださいました。また、2011年以降は理事長として教育・研究の発展に寄与され、特にキリスト教の見地から学院を導かれました。そのことに感謝の意を表し、名誉院長の称号をお贈りいたします。