SEIG
 
Newsrelease 聖学院とは 聖学院の歴史 キャンパス地図 聖学院教育憲章
連絡先 サイトマップ English

>> 訃報 宣教師、デイジー B. エジャトン氏が逝去いたしました(2017.04.24)

トップページに戻る
■訃報 宣教師、デイジー B. エジャトン氏が逝去いたしました

Daisy B. Edgertonデイジー B. エジャトン(Daisy B. Edgerton−女子聖学院、女子聖学院短期大学教員、学校法人聖学院元理事)が、2017年3月27日(月)、アメリカ インディアナ州インディアナポリス市にて逝去いたしました。95歳。

お別れ会は4月29日(土)14:00(現地時間)より、Downey Avenue Christian Church(同市)にて執り行われる予定です。
1949年の来日以来、1971年まで日本の教育のためにご尽力されました。

2017年4月24日

【プロフィール】

デイジー B. エジャトン( Daisy B. Edgerton )

 1921年12月米国ルイジアナ州生まれ。1941年ノースウエスト州立大学卒(美術専攻)、ケンタッキー大学修士課程修了(教育学)後、レキシントン神学大学、ミシガン大学、エール大学などで学びました。1949年宣教師として来日し、日本語学校で学んだ後、1950年より1971年まで、女子聖学院中学高等学校、聖学院中学校高等学校等で英語科の教諭として勤務、女子聖学院短期大学の創設に尽力され、短大のチャプレンとして教鞭を執りました。聖学院理事(1959年〜71年)、評議員(1954年〜71年)も務められました。
 また、一方で、UCMS(共同クリスチャン伝道協会)の日本における代表も務められました。1971年、帰米後もUCMS本部と、聖学院諸学校、旧基督教会派諸教会との諸連絡に力を尽くされました。


詳細
http://www.globalministries.org/daisy_edgerton