2009年度入学予定者対象の入学前準備教育を行います

聖学院大学では、2月・3月と、推薦入試、AO入試等で入学手続きを終えた2009年度入学予定者(希望者)を対象に、「入学前準備教育」を行います。大学で必要な基礎学力を確認し、補うことを目的とするこの特別な授業は今年で9年目になります。英語・数学・小論文、コンピュータ教育の科目を約10日間のスクーリングで行う入学前準備講座はあまり他大学で例を見ないものです。この取組みは、全国に先駆けて行ったもので、内容も高く評価され、マスコミからも注目を集めてきた。民間企業が調査する「学生への面倒見がよい大学」ランキングなどでも全国で上位に名前が挙がるのも、このような取組みが評価されたものと思います。

本学の入学前準備教育の特長は、1)本学自身が企画、運営をして、スクーリング中心であること、また全国でも10日間に渡って行っているところはない。 2)講師は本学が直接契約しており、講師が制作するオリジナルの教材を利用 3)小論文の添削、各受講生との個人面談は、本学の学生を中心に行われていること。4)今年度は小論文授業の中で、阿久戸学長による絵本をテキストとした授業を行う。入学前で学長による授業がある大学は本学だけである。5)今年からネイティブの先生、スタッフがすべてのプログラムをリードするEnglish Dayを実施する。

昨年2月の受講者は181名、3月は66名でした。(受講率43%)
運営スタッフによるブログや昨年の様子がわかる写真を大学ホームページで公開しています。
http://nyugakumae.d2.r-cms.jp/

■日程  
<2月講座> 11日間
2月5日(木)、6日(金)、9日(月)、10日(火)、12日(木)、16日(月)~20日(金)、23日(月)

<3月講座> 11日間
3月5日(木)、6日(金)、9日(月)~12日(木)、16日(月)、17日(火)、23日(月)~25日(水)

*学長による講義は2/6 と 3/6の10:40~12:10を予定しています。
*3/12はEnglish Day (ゲームやスポーツや自己紹介をしたりという英語に親しむプログラムを実施します。)

2009年01月28日 13:57 Newsrelease

ナビゲーション

検索