聖学院大学アドミッションセンターNEWS for Supporters No.19

2009年1月22日(木曜日)発行のメールマガジンNo.19を掲載。

〓〓〓〓〓〓〓聖学院大学アドミッションセンターNEWS〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

               for Supporters No.19

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓2009.1.22(Thu)〓〓〓〓〓〓〓〓


┌────── * 今 回 号 の ト ピ ッ ク ス * ─────────┐

│1├・サポーターズの皆さまへ

│2├・緊急・経済支援特別入試を実施します

│3├・一般入試日程について
│ 
│4├・今年も入学前準備教育が始まります

│5├・大学の講演会を本に 加藤紘一・姜尚中著『創造するリベラル』
│    
│6├・お知らせ(金融危機についての真野先生コラム/欧米ブログについて)
└─────────────────────────────────────────────┘

◇◇ ―――――――――――――――――――――――――――――――
 ■1.サポーターズの皆さまへ
――――――――――――――――――――――――――

センター試験が終わり、いよいよ一般入試になります。

センター試験のニュースを見ていましたら「安・近・少」というキーワードが出てました。
学費の安い国立大学志向、通学距離の近い大学志向、そして受験校数減少です。
受験校数を減らす志向がほんとうだとすると、まず「チャレンジせず安定志向」
となります。さらに、押さえとしての「滑り止め校」への出願も減るとおもわれますので、
いろいろな大学に影響がでてくると予測しています。

リーマンショック以前は、大学サバイバルは18歳人口の減少という人口動態が大き
く影響すると思われていました。

ところが、昨年9月、予期せぬ金融危機が起こりました。それが大学受験にも影響を
与えるというのが今回の入試です。

いままで、大学の規模と偏差値でサバイバルをみていました。

実際に入学定員800名以下の大学の定員充足率が94%なのに対し、800名以上の
大学は104%と完全に、入学定員で二極化が進んでいました。

ところが、長期経済不況時の教育や経営面での規模の議論は違ってきます。

まさに氷河期におけるサバイバルは、「マンモス」が有利か「ねずみ」が有利かという
話の信憑性がでてきたと思っています。

小さい大学こそ、チャンスなのです。

信じられないかもしれませんが、これから「リストラとダウンサイジング」の動きが
大学にも起こると予測しています。

聖学院広報センター 所長 山下 研一

◇◇ ――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ■2.緊急・経済支援特別入試を実施します
―――――――――――――――――――――――――

◎NHKのニュースで取り上げられました!

┌──────── * 緊急・経済支援特別入試概要 * ───────────┐

│ 入試は一般入試A日程(2/4)、B日程(2/14)で実施、出願受付は1/3から。
│   1)入学金28万円を免除します。
│   2)授業料の納入を最大4期分納ができるようになります。

│ ■申し込み方法  一般入試に必要な出願書類とともに申請書と証明する添付
│          資料を提出。申請書はホームページからダウンロードできます。

│ ■実施学部・学科 全学部・全学科

│ ■募集人員 総計50名

│ ■選考通知日 申請書類を元に審査後、通知します。

│  A日程:2月10日(火) B日程:2月20日(金)

│ ●緊急・経済支援特別入試についての詳細はコチラ http://www.seigakuin.jp/gakuhi/

│ ●出願状況についてはコチラ http://www.seigakuin.jp/admission/03successful/jokyo.htm

└──────────────────────────────────────────────────────────┘

◇◇ ――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ■3.一般入試日程について
―――――――――――――――――――――――――

┌────────── * 一般入試概要 * ───────────┐

│【A日程】

│  ■出願期間  
|  <通常受付扱>郵送は下記期日内,インターネットの場合は1月30日(金)迄
|         2009年1月3日(土)~1月31日(土)郵送[必着]
|         2009年1月31日(土)窓口受付9:00~12:00

|  <当日受付扱>インターネット・当日受付
|         2009年1月31日(土)~2月3日(火)<インターネット>
|         2009年2月4日(水)当日窓口受付8:00~8:50
|         ※当日受付扱いは、大学会場(3科目2学科受験のみ)に限る。

|  ■試験月日  2009年2月4日(水)

|【B日程】
| 
|  ■出願期間
|  <通常受付扱>郵送は下記期日内,インターネットの場合は2月9日(月)迄
|         2009年1月3日(土)~2月10日(火)郵送[必着]
|         2009年2月10日(火)窓口受付9:00~12:00

|  <当日受付扱>インターネット・当日受付
|         2009年2月10日(火)~2月13日(金)<インターネット>
|         2009年2月14日(土)当日窓口受付8:00~8:50
|         ※当日受付扱いは、3科目2学科受験に限る。

|  ■試験月日  2009年2月14日(土)

| ●一般入試についての詳細とC日程、D日程はコチラ 
|   http://www.seigakuin.jp/admission/01summary/outline_04.htm

│ ●出願状況についてはコチラ
|   http://www.seigakuin.jp/admission/03successful/jokyo.htm

└──────────────────────────────────────────┘


◇◇ ――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ■4.今年も入学前準備教育が始まります
―――――――――――――――――――――――――

聖学院大学では、2月・3月と、推薦入試、AO入試等で入学手続きを終えた2009年
度入学予定者(希望者)を対象に、「入学前準備教育」を行います。

大学で必要な基礎学力を確認し、補うことを目的とするこの特別な授業は今年で9年
目になります。

英語・数学・小論文、コンピュータ教育の科目を約10日間のスクーリングで行う入
学前準備講座はあまり他大学で例を見ないものです。この取組みは、全国に先駆けて
行ったもので、内容も高く評価され、朝日新聞2007/4/7付、読売新聞2008/7/29付でも
取り組みが紹介されました。また朝日新聞2007/7/23付で「学生への面倒見がよい大学」
として全国4位、サンデー毎日2008/9/7付で全国16位に名前があげられていますが、
このような取組みが評価されたものと思います。

本学の入学前準備教育の特長は、1)本学自身が企画、運営をして、スクーリング中
心であること、また全国でも10日間に渡って行っているところはない。 2)講師は
本学が直接契約しており、講師が制作するオリジナルの教材を利用 3)小論文の添
削、各受講生との個人面談は、本学の学生を中心に行われていること、4)今年度は、
小論文授業の中で、阿久戸学長による絵本をテキストとした授業を行う。入学前教育で
学長による授業がある大学は本学だけです。

昨年2月の受講者は181名、3月は66名でした。

 サポーターズの皆さまもぜひ見学にお越し下さいますようご案内いたします。


●入学前準備教育の運営スタップによるブログや昨年の様子がわかる写真を公開しています。

            ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

        http://nyugakumae.d2.r-cms.jp/

●入学前準備教育の詳細はコチラから http://www.seigakuin.jp/admission/jizen/


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■5.大学の講演会を本に 加藤紘一・姜尚中著『創造するリベラル』
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

聖学院大学は創立20周年を記念して、昨年、現代の諸問題をテーマに
さまざまな講演を行いました。
そのなかで、加藤紘一氏、姜尚中氏の講演会がありましたが、実はその
1年前の2007年にもお二人の講演・対談がありました。

2009年さらに注目される加藤紘一氏、姜尚中氏の聖学院で行われた講演
『創造するリベラル』をぜひご一読ください。
講演録のほか、お二人に個別インタビューも、入っています。
広報センターにご連絡いただければ、お送りいたします。

■タイトル他
シリーズ 時代を考える「創造するリベラル」   
著  加藤紘一・姜尚中
編  高橋愛子(聖学院大学政治経済学部准教授)
発行 新泉社
A5判(ソフトカバー) 112ページ
定価 1,050円(消費税込み)
表紙画像はコチラ→  http://seigakuin.d2.r-cms.jp/blog_detail/blog_id=3&id=70

■目次
序 創造するリベラル/Ⅰ 強いリベラルの挑戦
Ⅱ ローカルからの創造/Ⅲ 進みゆくべき方向
Ⅳ 「東北アジア共同の家」への道/Ⅴ 自由演技に入った日本

【入手方法】本書を購入ご希望の方は、聖学院広報センター
(TEL:03-3917-8530)にご連絡ください。

――――――――――――――――――――――――
 ■6.お知らせ
――――――――――――――――――――

★☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本学の総合研究所教授の真野輝彦先生が聖学院ホームページに国際金融研究室から金融危
機についてのコラムを緊急発信中です。
先生のコラムはこちらから→ http://www.seigakuin.jp/camp/finance/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★☆★ 

★☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
オバマブームに便乗して、学生と教職員でわいわい作る非公式ブログを始めました。
『これから欧米がおもしろい』 アドレスはこちら→  http://ameblo.jp/oubei11/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★☆★ 
       
       

           ☆  ★  ☆  ★  ☆

       面倒見のよい大学。入って伸びる大学。

          ☆  ★  ☆  ★  ☆

◇◇―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ■配信先変更および配信停止はお知らせください。こちら→ pru@seig.ac.jp
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 お申込み・お問合せは、
 アドミッションセンター 担当 栗原 まで。
 (TEL048-725-6191 pru@seig.ac.jp)
 発行 聖学院大学
    アドミッションセンター(入試業務担当部署)
 TEL 048-725-6191
 FAX 048-725-6891
 URL http://www.seigakuin.jp/
 〒362-8585 埼玉県上尾市戸崎1-1
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆


2009年01月23日 14:51 メールマガジン

ナビゲーション

検索