聖学院大学は『緊急・経済支援特別入試』を実施します

-金融危機の影響で大学進学の夢をあきらめざるを得なくなった学生を支援-

■印刷用PDF>>http://www.seig.ac.jp/news/press081118.pdf

創立20周年を迎えた聖学院大学(埼玉県上尾市・学長 阿久戸光晴)は一般入試A日程、B日程で以下のとおり「緊急・経済支援特別入試」を行います。

今年に入っての金融危機、未曾有の世界的経済不況の中で、親のリストラ、家計急変などが原因で、大学進学をあきらめざるを得ない受験生が出てきています。このことは、次代を担う若人たちの希望を失わせることを意味します。

経済的な理由から大学進学を断念せざるを得なくなった受験生に受験の機会を与えることは、「未来へのチャンスを自らの力で開く」=自立進学を支援することを意味します。そこで本学は、下記の要領で「緊急・経済支援特別入試」を実施することと致しました。

なお、聖学院大学では昨年から「大学への進学をあきらめないで!」 キャンペーンを実施しています。具体的には、奨学金制度の充実や学内アルバイトの体制整備を実施します。学業を犠牲にすることなく、授業の合間の空いた時間を利用してアドミッションセンター、キャリアサポートセンター、総合図書館、情報システム課、国際センターなどでアルバイト登録をして働くことができるようにしています。

■聖学院大学『緊急・経済支援特別入試』概要

入試は一般入試A日程、B日程(いずれも来年2月)で実施。詳細は入試要項をご覧ください。

1)入学金28万円を免除します。
2)授業料の納入を最大4期分納ができるようになります。

【申し込み方法】
一般入試に必要な出願書類とともに申請書を提出。証明する添付資料をつけること。
申請書は聖学院大学ホームページからダウンロードできます。

【実施学部・学科】全学部・全学科

【募集人員】総計50名

【選考通知日】申請書類を元に審査後、通知します。
A日程:2月10日(火)
B日程:2月20日(金)

■聖学院大学
〒362-8585 埼玉県上尾市戸崎1-1
アドミッションセンター(入試窓口)TEL 048-725-6191(直通)

1988年設立。大学は3学部6学科(政治経済/コミュニティ政策/欧米文化/日本文化/児童/人間福祉 各学科100名)のほか、大学院、総合研究所を有する。2008年で創立20周年を迎えている。【ホームページ】 http://www.seigakuin.jp

・在学生数 学部生 2836名(男1765名、女1071名)
・教員数 192名(学部教員 106名、大学院 53名、総合研究所 33名) 
・校地面積 約65,300㎡、校舎面積 約27,400㎡
・聖学院大学特別奨学金取得者(2008年度)
第1奨学金(メリットスカラシップ)55名
第2奨学金(ニードスカラシップ) 25名

2008年11月18日 20:25 Newsrelease

ナビゲーション

検索