大学講演会をまとめた本が出版されました『創造するリベラル』

聖学院大学政治経済学部は2006年より”時代を考える”というテーマで、授業や講演会を通し、多彩な方面から「現代」について、考察を重ねてきました。このたび、それらの講演内容および講演会後の学生との質疑応答についてまとめたブックレットを出版する運びとなりました。
内容は、衆議院議員・加藤紘一氏および東京大学大学院教授・姜尚中氏の講演会やインタビューが中心となり、今後の日本の様々な課題を論じ合う形になっています。一般の店頭販売は11月4日からとなります。

>印刷用PDF

■タイトル他
シリーズ 時代を考える「創造するリベラル」   
著  加藤紘一・姜尚中
編  高橋愛子(聖学院大学政治経済学部准教授)
発行 新泉社
A5判(ソフトカバー) 112ページ
定価 1,050円(消費税込み)

■目次
序 創造するリベラル/Ⅰ 強いリベラルの挑戦
Ⅱ ローカルからの創造/Ⅲ 進みゆくべき方向
Ⅳ 「東北アジア共同の家」への道/Ⅴ 自由演技に入った日本

■概要
日本の進むべき道を語り合う。確固としてリベラルを貫く政治家・加藤紘一と、時代の趨勢を明快に論じる政治学者・姜尚中が、今後の日本の課題を鋭く簡潔に指摘する。

●一般の方は書店もしくは聖学院ゼネラルサービス(電話:046-725-1781)にてお買い求め下さい。

2008年11月04日 18:20 Newsrelease

ナビゲーション

検索