2008年07月 アーカイブ

« 2008年06月 | メイン | 2008年08月 »

大学より、情報の公開度を高めたデータブック発行

2008年07月18日

聖学院大学(埼玉県上尾市戸崎1-1)は、本学についての様々なデータを数字でわかりやすく示したデータブック2009を発行しました。これまでも聖学院では、大学イメージをビジュアルで伝える「大学案内」のほかに、8年前から「データブック」を発行してきましたが、今回内容を一新し、情報の公開度を高めたものにしました。
現在、大学が全入時代に入り、受験生の大学を選ぶ指標が変化してきており、従来の偏差値ではなく、大学の中身を見るようになってきました。また高校がデータを重視する傾向にあります。
そこで、今年度は、従来の入試・就職の情報はより詳細に掲載、新規情報として、教員、在学生数、施設詳細のほか、資格取得者数、海外研修参加者数、奨学金取得者数、クラブ参加、アルバイト状況などのデータも掲載しました。ここまで詳細な情報を公開している大学は、関東ではほとんど見られません。
またこのデータブックは、受験生や高校の先生を読者として想定して制作しましたが、大学の様々なデータを集約することで、一般の方々が、数字によって本学を捉えることが可能となります。

>印刷用PDF

■データブック概要

入試(アドミッションズポリシー/2008年度入試結果/入試別講評/小論文・面接のポイント)
入学前準備教育
学部教育(科目紹介/教員紹介/授業・履修状況/アセンブリアワー)
キャンパスライフ(在学生数/留学生数/学費/奨学金/施設/図書館/通学地域/
クラブ・サークル・アルバイト状況/海外研修参加状況)
進路(就職ガイダンス/インターンシップ履修者数/資格講座・実績/就職・進路状況/求人件数)
その他のデータ(2007年度消費収支計算書/外部公開イベント来場者数/講演会出席者数/
オープンキャンパス等参加者数)
2008年度入試問題(問題解答/正答率)

【入手方法】本書をご希望の方はこちらからお申込みください。無料で配布しております。
聖学院大学アドミッションセンター 電話:048-725-6191 FAX 048-725-6891

続きを読む

大学の学び体験を重視したサマースクール2008開講

2008年07月05日

聖学院大学は、7月から9月までの間で高校生向けに3回のサマースクールを開講します。
オープンキャンパスとは違い、大学での学びは何か、高校とはどう違うのか、じっくり1日、大学の講義を体験したり、大学で必要な「自己表現力」を高めるなどの目的があります。また、小論文コースは、推薦入試・AO入試対策にもなっており、本学学生スタッフが添削をするなどの特色があります。
今年で本イベントは3年目となりますが、聖学院大学の志望者以外にも、他大学推薦入試の志望者や中学生からも参加希望があるイベントとなっています。(昨年のべ受講者数 209名)

>印刷用PDF


■概要
日程  2008年7月26日(土)、8月16日(土)、9月20日(土)、9月23日(火・祝)
時間  10:00~16:00(途中入退場は出来ません)
場所  聖学院大学(上尾市戸崎1-1)
費用  無料
対象  受験生(学年・既卒問いません)
定員  各コース50名(定員になり次第、予約終了。開講日直前に受講証を郵送します。)
申込み方法  携帯サイト、ホームページ、FAX、電話にて受付けています。

■プログラム(7月分野別講義の詳細スケジュールは別紙参照)

○小論文コース 大学頻出テーマと予想される「環境」の小論文と「志望理由書」に取り組みます。
7月26日
8月16日
9月20日

○分野別講義コース
政治経済 大森達也教授の1日経済学 8月16日
欧米文化 留学サバイバル・イングリッシュ(基礎)
           -ノートの取り方からプレゼンテーションまで 7月26日
日本文化 「ひらめき☆ときめきサイエンス」
(様々な角度から“本”について考えます) 9月23日
児童 保育セミナー・子どもの世界への通路 7月26日
人間福祉 人間福祉の豊かな可能性と広がり 7月26日
ノルウェーの森~ノルウェ~の福祉・日本の福祉 8月16日

続きを読む

ナビゲーション

検索