聖学院大学アドミッションセンターNEWS for Supporters 特別号

2008年5月19日(月曜日)発行のメールマガジン特別号を掲載。

〓〓〓〓〓〓〓聖学院大学アドミッションセンターNEWS〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

               for Supporters 特別号

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓2008年5月19日(月曜日)〓〓〓〓〓〓〓

いよいよ明日、『2009年度聖学院大学・大学説明会』開催。高校の先生を対象としたオープン
キャンパス!

大学が二極化している?世間ではそのようにいわれております。本当にそうでしょうか?受験
生の数を集めることに狂奔する大規模大学。そこでは受験生が集まれば良い選抜ができると
いう理由づけがされています。でも実態は受験回数(機会)を増やすための全学部入試の実施
など、本当に「良い学生を選抜するため」なのかと思える入試も多くあります。

おそらく全入時代(大学の募集定員と大学進学希望者の数が同数になること)とは、今までの
大学入試のあり方を根本から変えていくものでしょう。聖学院大学はそのことにいち早く気がつ
き、2000年を機に大きな入試の改革を行いました。その考え方の基本が「面倒見の良い」「入
って伸びる」です。しっかりと受験生数競争ではない受験生としっかりと向き合った入試を行い
たいという入試制度を作ってきました。

私たちは二極化ではなく、 大学入試はそれぞれの大学が特色を打ち出すことで多極化すべき
だと考えています。そのなかで受験生が自分に合った大学を選んでいくことが必要ではないで
しょう。

聖学院大学の入試についての考え方と今年度変更点、教育の考え方と成果、就職実績につ
いて説明いたします。推薦入試の指定校およびAO入試についての個別相談も学科別に行い
ます。また学生が授業を受けているところを見ていただくために授業を公開します。

本年度の本学の大学相談会は今回のみになります。お申し込みがまだのサポーターズの皆
様にはぜひご検討ください。


        ☆  ★  ☆  ★  ☆

      面倒見のよい大学。入って伸びる大学。

        ☆  ★  ☆  ★  ☆


◇◇―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ■配信先変更および配信停止はお知らせください。こちら→ pru@seig.ac.jp
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 お申込み・お問合せは、
 アドミッションセンター 担当 栗原 まで。
 (TEL048-725-6191 pru@seig.ac.jp)
 発行 聖学院大学
    アドミッションセンター(入試業務担当部署)
 TEL 048-725-6191
 FAX 048-725-6891
 URL http://www.seigakuin.jp/
 〒362-8585 埼玉県上尾市戸崎1-1
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆

2008年05月20日 14:34 メールマガジン

ナビゲーション

検索