聖学院大学アドミッションセンターNEWS for Supporters No.13

2008年5月2日(金曜日)発行のメールマガジンNo.13を掲載。

〓〓〓〓〓〓〓聖学院大学アドミッションセンターNEWS〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

              for Supporters No.13

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓2008年5月2日(金曜日)〓〓〓〓〓〓〓

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 サポーターズの皆さま、2008年度も早くも1ヶ月が過ぎました。
大学では、5月からオープンキャンパスや様々なイベントを予定しています。大宮駅から1駅の
立地ですので、サポーターズの皆様にもぜひ足を運んでいただき、聖学院大学の「今」を知って
ほしいと願っています。
 2009年度の入試は昨年よりもさらに厳しくなることを予想していますが、それと同時に聖学院
大学の良さをさらに多くのメディアを通して広めて行こうと意気込んでいますので、サポーターズ
の皆さまもご協力とサポートをどうぞよろしくお願いします。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┌────── * 今 回 号 の ト ピ ッ ク ス * ───────────┐

│1├・サポーターズの皆さまへ

│2├・5月の大学説明会について

│3├・2009大学案内が出来上がりました!

│4├・オープンキャンパス告知

│5├・携帯でクイズに挑戦!「欧米文化の基礎知識」
└─────────────────────────────────────┘
◇◇ ――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ■1.サポーターズの皆さまへ
――――――――――――――――――――――――――

 早くも5月になりました。昨日『ZAITEN 6月号』を買って読みました。昨日の朝刊で
広告を見て、びっくりしました。『特集私立大学「文科省も危ぶむ98法人」の実名』
というコピーが目に入ったからです。また、数年前の『選択』の時のように私学共済事
業団からリストが漏れたのかと思いました。

中身をよく読んでみると、あくまでも記者(北村信哉)が補助金交付を受けてない大
学や情報公開の低い大学(朝日新聞大学ランキング)、財務情報が記載されていない大
学(文科省アンケート)、河合塾のBFランクの学部・学科を持つ大学、大学基準協会と
日本高等教育評価機構の評価で「不適合」「保留」になった大学、AO入試実施大学とい
う6つの指標をもとに作成したもので、実名が暴露されたものではないようです。リスト
には110大学があるのですが、点数化してリストアップされたものでもなく、基準があい
まいで何かよくわかりません。98大学の名前はわかっているけれども、それを公表する
わけにいかないので、推定したというようにもっともらしく装ったという疑念が捨てら
れません。『選択』の時のリアクションを考えてこういう形を取ったのではないかと…。

なにはともあれ、本学はこのリストに名前を挙げられることはありませんでした。

先日、2009年度大学案内ができあがり、もうじきデータブックができてきます。今年
はかなり深く情報公開に踏み込みました。本学が情報公開に熱心な大学であることは、
御存じだと思いますが、入試に始まり、教務、就職、財務のデータも載せました。

大学案内がある程度ビジュアルに大学を伝えるものであり、へたをするとイメージ先
行になりがちですが、データブックは読む人が読めば実態がよくわかるはずです。この
データを読みこなすことのできる学生に入学してほしいという「暗号」のようなもので
はないかと思っています。本学がとりたい学生に向けた深いメッセージでもあるのです
が、どれだけ理解されるかは賭けです。ぜひ、今年のデータブックにご注目ください。

アドミッションセンター マネージャー 山下 研一(聖学院広報センター 所長)

◇◇ ――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ■2.5月の大学説明会について
―――――――――――――――――――――――――――
日時:5月20日(火)下記の時間帯で、3回実施いたします。
    10:30~12:30、13:30~15:30、16:00~18:00

  ●特別講演:聖学院大学の英語教育の新しい取り組みについて
   デュアル・ディグリー体験、留学、海外企業インターンシップ、CASEC
   (CASEC:英語コミュニケーション能力判定テスト)
   
当日プログラムとしては2009年度入試概要説明、学科別個別相談、特別講演、CASEC体験、
成果を着実にあげている資格試験への取り組みの紹介、キャンパス見学などを予定しております。

※ 当日配布する主な資料:新大学案内、データブック入試編、2009年度入試概要、
AO入試ガイド、就職詳細情報、入学前準備教育報告書 等

★☆★参加ご希望の方は本メールマガジンにご返信下さい。
メール件名は「大学説明会」とご記入下さい。お申込みお待ちしております。
【Eメール】seig-magazine@seig.ac.jp 

◇◇ ――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ■3.2009大学案内が出来上がりました!
―――――――――――――――――――――――――――

新しい大学案内パンフレットが完成しました!
サポーターズの皆様には5月20日の大学説明会でお渡しします。
データブックは5月20日に、先行して「入試編」のみのダイジェスト版+就職データ
資料をお渡しします。(出席できず、ご入用の方はご連絡下さい。)

◇◇ ――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ■4.オープンキャンパス告知
―――――――――――――――――――――――――

┌──────── * オープンキャンパス * ───────────────┐   
│ 
│ ●日程:5月24日(土)10:00~15:00 
│    6月28日(土)10:00~16:00
│    7月21日(月・祝)10:00~15:00
│    8月2日(土)10:00~15:00
│    8月23日(土)10:00~15:00
│ ~入試概要説明、模擬講義や個別相談、キャンパスツアーなど~

│ ●オープンキャンパスの年間スケジュールはこちら!
│  ⇒ http://www.seigakuin.jp/oc/01ocsche.html

└────────────────────────────────────┘

◇◇ ――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ■5.携帯でクイズに挑戦!「欧米文化の基礎知識」
―――――――――――――――――――――――――――

欧米文化学科の特長や基礎知識などを盛り込んだ携帯サイトが充実。中でも、検定ごっこ
という脳トレは楽しみながら学べる検定です。クイズのジャンルは『地理』『思想』
『宗教』『ヨーロッパ史』『現代世界事情』『アメリカ』とバラエティに富んでいます。
ぜひ、実際にチャレンジしていただき、ご感想・ご意見などお寄せいただければ幸いです。

QRコードを読み取って、サイトにアクセス!⇒
http://www.seigakuin.jp/contents/topics/topics_007.htm


        ☆  ★  ☆  ★  ☆

      面倒見のよい大学。入って伸びる大学。

        ☆  ★  ☆  ★  ☆


◇◇――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ■配信先変更および配信停止はお知らせください。こちら→ pru@seig.ac.jp
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 お申込み・お問合せは、
 アドミッションセンター 担当 栗原 まで。
 (TEL048-725-6191 pru@seig.ac.jp)
 発行 聖学院大学
    アドミッションセンター(入試業務担当部署)
 TEL 048-725-6191
 FAX 048-725-6891
 URL http://www.seigakuin.jp/
 〒362-8585 埼玉県上尾市戸崎1-1
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆

2008年05月07日 09:58 メールマガジン

ナビゲーション

検索