2008年04月 アーカイブ

« 2008年02月 | メイン | 2008年05月 »

三浦光世氏による講演会が行われます「三浦綾子と生きた40年」

2008年04月23日

聖学院大学では、「キリスト教週間」として、キリスト教を知るための一週間があります。キリスト教が文化的に貢献してきた豊かな世界に触れる、数々のプログラムが用意されており、一般の方にも公開しています。
2008年度最初のゲストは、故・作家三浦綾子さんの夫であり、三浦綾子記念文学館館長の三浦光世氏をお迎えし、「三浦綾子と生きた40年」と題してご講演いただきます。

>印刷用PDF

■キリスト教週間2008
日時 5月27日(火)18:00~19:20(開場17:30)
場所 聖学院大学チャペル(埼玉県上尾市戸崎1-1)
講演 「三浦綾子と生きた40年」
          三浦 光世(歌人・随筆家。三浦綾子記念文学館館長)
主催:聖学院大学 共催:緑聖教会
費用:入場無料・要予約

申込み方法:住所、氏名、参加人数をご記入の上、往復はがきにてお申し込みください。
(5月20日到着分まで受け付けます。)

往復はがき郵送先:
〒362-8585 埼玉県上尾市戸崎1-1
聖学院大学 キリスト教センター まで

■三浦 光世(みうら・みつよ)プロフィール
故・作家三浦綾子の夫で、三浦綾子記念文学館理事長。自身も執筆活動等で活躍し、講演会等で全国を回っている。著書に妻との共著『太陽はいつも雲の上に』。自著に『少年少女の聖書物語』『妻と共に生きる』『死ぬという大切な仕事』『綾子へ』『妻三浦綾子と生きた40年』『希望は失望に終わらず』歌集『夕風に立つ』などがある。

続きを読む

日本初の福祉実践家のためのスーパービジョンセンターを開設します

2008年04月07日

 聖学院大学人間福祉学科および同大学総合研究所では、日本で初めての福祉実践家のためのスーパービジョンセンターを4月から開設します。
 社会福祉の現場には、低賃金、厳しい労働、休みが取りにくい勤務体系があり、保健・医療・福祉現場に夢を抱いて就職した者が、福祉実践現場の現実に失望し、現場から離れていくことが少なくなりません。このような現実の壁を乗り越えるために、福祉の現場で働いている方々に、問題となっている状況を一緒に考え、有効なアドバイスを与える機会(スーパービジョン)を提供します。
 本学卒業生はもちろん、外部にも開かれたセンターとなります。

>印刷用PDF

■プログラム
個別スーパービジョン:
説明:スーパーバイザーがスーパーバイジーと契約をして個別に応じた課題についてのスーパービジョンを提供します。
会場:新都心ビジネス交流プラザ、聖学院大学、聖学院生涯学習センター

グループスーパービジョン:
説明:10名前後のグループでお互いの実践現場のかかわりについて事例提供をします。スーパーバイザーとの間でとりきめた方法によって実施します。
会場:新都心ビジネ交流プラザ

研修交流会(ピア・スーパービジョン)の開催
説明:実践現場で必要な知識やかかわりについて見直し、またクライエントとかかわる自己自身の点検を促すなど、日々の業務を見直す機会となるような研修会を開催します。
会場:新都心ビジネ交流プラザ

スーパーバイザー支援制度
説明:後輩や実習においてスーパービジョンを行っているものの自信がないという人は少なくありません。スーパービジョンのかかわりについての話し合いを通し、サポートの機会を提供します。
会場:新都心ビジネ交流プラザ
■会場
新都心ビジネス交流プラザ(埼京線 北与野駅前)
聖学院大学(高崎線宮原駅または埼京線日進駅よりスクールバス5分)
聖学院生涯学習センター(JR駒込駅から徒歩2分または南北線駒込駅から徒歩7分)
■上記プログラムの申込・問い合わせ先
聖学院大学総合研究所 TEL 048-725-5524 FAX 048-781-0421
 【申込締切について】2は4月30日。2以外は随時受付。

■プログラム詳細
1.個別スーパービジョン
対象:福祉援助職についている本学卒業生及び関係者で、スーパーバイザーによる個別スーパービジョンを希望するひと(経験年数は不問)
開催頻度 個別のニーズに応じるが、おおよそ毎月1回程度 1回1.5時間程度
開催日時 スーパーバイジーとスーパーバイザーの日程調整による
開催場所 新都心ビジネス交流プラザ4階(北与野駅前)、聖学院大学、聖学院生涯学習センター(申し込み時に希望を記入)
費用 聖学院大学卒業生 2,000円(1回) 関係者 6,000円(1回)

2.グループスーパービジョン
対象:対人援助についている本学卒業生及び関係者で、グループによるスーパービジョンを希望する人(経験年数は不問)
開催頻度 月1回 年10回(5月より開催)
開催日時 平日夜 第2火曜 18時半~20時半(2時間)
開催場所 新都心ビジネス交流プラザ4階(北与野駅前)
費用 本学卒業生 1,000円(1回) 関係者 3,000円(1回)

3.研修交流会(ピア・スーパービジョン)の開催
対象:本学卒業生
開催頻度 年1回
開催日時 9月実施予定。土日休祝日等の日中5時間程度(研修交流、情報交流会)
開催場所 新都心ビジネス交流プラザ4階(予定)
費用 無料(懇親会のみ実費負担)

4.スーパーバイザー支援制度
対象:現在、福祉現場において後輩および学生等に対してスーパーバイザーとしてスーパービジョンを提供している人
開催頻度 個別のニーズに応じるが、1回1.5時間程度
開催日時 スーパーバイザーとの日程調整による
開催場所 新都心ビジネス交流プラザ4階(北与野駅前)(申し込み時に希望を記入)
費用 本学卒業生  5,000円(1回) 関係者 8,000円(1回)

■スーパーバイザー
柏木 昭(聖学院大学大学院人間福祉学科研究科教授・社団法人日本精神保健福祉士協会名誉会長)
助川征雄(聖学院大学人間福祉学部人間福祉学科教授・精神保健福祉士)
廣江 仁(聖学院大学非常勤講師・就労支援センターMEW・社団法人日本精神保健福祉士協会
認定スーパーバイザー精神保健福祉士)
田村綾子(聖学院大学非常勤講師・社団法人日本精神保健福祉士協会認定スーパーバイザー・
精神保健福祉士)
相川章子(聖学院大学人間福祉学部人間福祉学科准教授・精神保健福祉士)

■コーディネーター
中村磐男(聖学院大学大学院人間福祉学科研究科教授・学部長
総合研究所人間福祉研究センター副所長)
牛津信忠(聖学院大学人間福祉学部人間福祉学科教授・学科長)

続きを読む

ナビゲーション

検索