大学で加藤紘一氏・姜尚中氏の講演会が行われます

政治経済学科の秋の講演会(後援:上尾市教育委員会)第2弾では、衆議院議員の加藤紘一氏と、昨年も講演していただいた東京大学大学院教授・姜尚中氏の講演および対談を行います。
 グローバル化という大きな波に直面している日本。国内では格差の拡大や地方と地域の崩壊が指摘され、他方、国際社会でいかなる役割を果たすべきかが問われています。日本が進むべき道はどこにあるのでしょうか。確固としてリベラルの原点を貫く加藤紘一氏と、明快な論旨で時代の趨勢を論ずる姜尚中氏が、時代の課題に鋭く斬りこみます。
本講演は、学生の授業の一環として行われますが、地域住民にも開かれ、学外の参加申込者は100名ほどおります。

>印刷用PDF


■政治経済学科の講演会2007
日時 12月5日(水)11:00~12:30
場所 聖学院大学チャペル(埼玉県上尾市戸崎1-1)
講演 「グローバル化の中における日本のオルタナティヴ―リベラルの再生に向けて」

講演者 加藤 紘一 衆議院議員
      姜 尚中  東京大学大学院 情報学環教授


※参加申込方法 
聖学院大学アドミッションセンターまで、お名前、TELを記入してFAX(048-725-6891)、メール(pru@seig.ac.jp)でお申込ください。ホームページからも申込可能です。

2007年11月27日 09:42 Newsrelease

ナビゲーション

検索