大学でクリスマスツリー点火祭を開催します

11月28日(水)午後4時40分から、聖学院大学にて毎年恒例のクリスマスツリー点火祭が行われます。南キャンパスの中庭、図書館棟前にそびえる、高さ8mのヒマラヤ杉に、1000球以上のイルミネーションが、天使のかかげるトーチによって一斉に点火されます。
聖学院大学聖歌隊、ハンドベルクワイア、フィルハーモニー管弦楽団、聖学院みどり幼稚園の園児らによるクリスマスの讃美があり、花火も打ち上げられます。
点火式後、北キャンパスのチャペルおよび付属棟で、温かい飲み物が振るまわれ、緑聖教会によるバザーも開催されます。学生の人気NO1行事であると同時に、毎年約1200名の来場者がある地域の風物詩ともなっています。

>印刷用PDF

日時  2007年11月28日(水)【申込不要・入場無料】
内容  第1部 礼拝    16:40~17:20
     説教者 政治経済学部チャプレン 佐野正子先生
演奏・合唱
第2部 バザー他  17:20~18:30

会場 第1部 南キャンパス(図書館棟前)
   第2部 北キャンパス(チャペル・緑聖ホール他)
   (雨天の場合、第1部の礼拝はチャペルで行われます)

点灯期間 11月28日(水)~1月6日(日)
大学図書館棟前のヒマラヤ杉と北キャンパス及び8号館前のモミの木

主催 聖学院大学 
共催 聖学院みどり幼稚園・緑聖教会

2007年11月13日 19:05 Newsrelease

ナビゲーション

検索