大学で創立記念音楽会と講演会が行われます

聖学院大学では創立19周年を記念し、大学チャペルにて音楽会・講演会を開催します。ウィーン・フィルメンバーによるウィーン・ザイフェルト弦楽四重奏団の音楽会、学校法人金城学院の院長であり、日本のホスピス界の先駆者でもある精神科医、柏木哲夫氏による講演会を行います。音楽会では、聖学院大学フィルハーモニー管弦楽団との共演もあります。音楽会・講演会とも学内だけではなく、地域の方々にも広く開かれております。(昨年音楽会来場者数605名・講演会675名)

>印刷用PDF

■創立記念音楽会
10月30日(火)開場17:30 開演18:00
ウィーン・ザイフェルト弦楽四重奏団
■創立記念講演会
10月31日(水)開場13:00 開演13:30
「生命といのちを支えるケア」
 柏木 哲夫 氏(学校法人金城学院院長/金城学院大学学長)

※【入場無料・要予約】 会場:聖学院大学チャペル(埼玉県上尾市戸崎1-1)
※ 一般参加者はご希望の講演/音楽会名、住所、氏名、電話番号、参加人数を明記の上、往復はがきでお申込みください。宛先は、〒362-8585上尾市戸崎1-1 聖学院大学キリスト教センター

■ウィーン・ザイフェルト弦楽四重奏団 プロフィール
1972年ウィーン・フィルの第一ヴァイオリニストであるギュンター、エックハルトのザイフェルト兄弟とヴィオラのクドラック、チェロのフォッグによって活動を開始する。
ウィーン・ムジークフェライン弦楽四重奏団及びウィーン・シュトライヒ弦楽四重奏団と共にウィーン・フィルのベスト・スリーに挙げられる弦楽四重奏団である。2004年同団リーダー、ギュンター・ザイフェルトの希望により3人のウィーン・フィル若手メンバーの参加をえて、更に活発な音楽活動を行い、その輝かしい歴史に新たな楽章を加えることとなった。
■柏木 哲夫 氏 プロフィール
1965年大阪大学医学部卒業、同大学精神神経科に3年間勤務した後、ワシントン大学に留学。帰国後、淀川キリスト教病院でターミナルケアに従事。84年日本で2番目のホスピスを同病院に開設。現在は名誉ホスピス長。93年大阪大学人間科学部教授に就任。同大学を定年退官後の2003年金城学院大学人間科学部教授に就任。2004年同大学学長に就任。2007年学校法人金城学院院長に就任。

2007年10月11日 16:05 Newsrelease

ナビゲーション

検索