聖学院大学で、高校生向けのサマースクールが行われます

聖学院大学は、7月21日(土)・8月18日(土)・9月22日(土)サマースクールを開催します。
サマースクールは、いわゆるオープンキャンパスとは別に行うもので、「1日間大学生になってキャンパスで学ぶことで、大学の雰囲気を感じてもらい、大学の学びとは何かを体験してもらう」というコンセプトで行い、今年で3年目の開催となります。基本的には受身が多い高校の授業に対し、大学の講義スタイルはレポート、口頭発表など積極的な受講態度が求められますが、これを体験できるように工夫しています。
予約制で、受講希望者は「小論文」「英語」「学部別講義」という3種類のコースから、事前に選択します。本学を受験する生徒はもちろん、これから大学で学びたいという生徒は誰でも受講できます。
(昨年では毎回70名から80名の参加者がありました。)

>印刷用PDF

■サマースクール
日時    7月21日(土)・8月18日(土)・9月22日(土)  10:00~16:00
場所    聖学院大学(埼玉県上尾市戸崎1-1)
受講対象 高校生・既卒生(学年は問いません)
受講料  無料
各コース定員 50名(定員になり次第、締め切ります)

■コース
1.小論文コース(7月・8月・9月)
小論文の書き方の講義を受け、小論文実作(「テーマ:環境」「志望理由書」)、本学学生が添削。推薦入試・AO入試対策にもなります。本学の入学前準備教育担当の講師が担当。
2.英語ブラッシュアップコース(7月)
英会話をしながら、高校で学んだ英語を楽しくステップアップ。午後、希望者は児童英語のワークショップ授業も体験できます。本学欧米文化学科のネイティブ教員が担当。
3.英語リスニングコース(8月・9月)
練習はグループにわかれ、英会話の実践をしながら楽しく習得。センター入試、TOEFL・TOEIC対策にも役立ちます。
4.学部別講義コース(8月・9月) 
政治経済系/人文系は8・9月開催。児童系は8月のみ開催。70分×4コマの講義です。(別紙、印刷用PDFをご覧ください)

2007年07月10日 10:28 Newsrelease

ナビゲーション

検索