2007年07月 アーカイブ

« 2007年06月 | メイン | 2007年09月 »

聖学院大学アドミッションセンターNEWS for Supporters No.8

2007年07月11日

2007年7月10日(火曜日)発行のメールマガジンNo.8を掲載。

〓〓〓〓〓〓〓聖学院大学アドミッションセンターNEWS〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

       for Supporters №8

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓2007年7月10日(火曜日)〓〓〓〓〓〓

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
サポーターズの皆様、こんにちは。

聖学院大学では、オープンキャンパスとは別に、サマースクールという大学の学びを
1日体験するという高校生向けのイベントを行います。
サマースクールはアメリカの大学ではよく行われていると聞きますが、これを聖学院で
は取り入れ、今年で3年目になります。
いわゆる"遊び"の要素のない、真面目なプログラムで、他大学では、あまり行われてい
ない試みではないか、と思っております。

以下の詳細をご覧いただき、参考にしていただければと思います(見学も可能です)。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

┌──────── * ト ピ ッ ク ス * ────────────┐
│1├・高校生向けのサマースクールが行われます
│2├・7月オープンキャンパス告知!
│3├・AO入試「1日講義型」が2008年度入試から導入されます
└───────────────────────────────────┘

◇◇ ――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ■1.高校生向けのサマースクールが行われます!
―――――――――――――――――――――――――――

聖学院大学は、7月21日(土)・8月18日(土)・9月22日(土)サマースクールを開催します。
サマースクールは、いわゆるオープンキャンパスとは別に行うもので、「1日間大学生に
なってキャンパスで学ぶことで、大学の雰囲気を感じてもらい、大学の学びとは何かを体
験してもらう」というコンセプトで行い、今年で3年目の開催となります。基本的には受
身が多い高校の授業に対し、大学の講義スタイルはレポート、口頭発表など積極的な受講
態度が求められますが、これを体験できるように工夫しています。
予約制で、受講希望者は「小論文」「英語」「学部別講義」という3種類のコースから、
事前に選択します。本学を受験する生徒はもちろん、これから大学で学びたいという生徒
は誰でも受講できます。
(昨年では毎回70名から80名の参加者がありました。)

日時    7月21日(土)・8月18日(土)・9月22日(土)  10:00~16:00
場所    聖学院大学(埼玉県上尾市戸崎1-1)
受講対象 高校生・既卒生(学年は問いません)
受講料  無料
各コース定員 50名(定員になり次第、締め切ります)

■コース
1.小論文コース(7月・8月・9月)
小論文の書き方の講義を受け、小論文実作(「テーマ:環境」「志望理由書」)、本学学生
が添削。推薦入試・AO入試対策にもなります。本学の入学前準備教育担当の講師が担当。
2.英語ブラッシュアップコース(7月)
英会話をしながら、高校で学んだ英語を楽しくステップアップ。午後、希望者は児童英語の
ワークショップ授業も体験できます。本学欧米文化学科のネイティブ教員が担当。
3.英語リスニングコース(8月・9月)
練習はグループにわかれ、英会話の実践をしながら楽しく習得。センター入試、TOEFL・
TOEIC対策にも役立ちます。
4.学部別講義コース(8月・9月) 
政治経済系/人文系は8・9月開催。児童系は8月のみ開催。70分×4コマの講義です。
学部別講義コースについての詳細はコチラ↓
http://www.seig.ac.jp/news/archives/2007/07/post_27.php


◇◇ ――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ■2.7月オープンキャンパス告知
―――――――――――――――――――――――――

┌──────── * オープンキャンパス * ─────────────┐

│ ☆2007年7月16日(月・海の日)10:00~15:00
│  ※お申込みは必要ありませんので、ぜひご来場ください。

│ 大学選びはオープンキャンパスから!
│  ~主な内容~
│ 大学紹介/2008年度入試概要説明/AO入試ガイダンス/
│ 模擬講義/キャンパスツアー/個別相談/各学科紹介/
│ エントリーカードの書き方/小論文の書き方/
│ 勉強法とノートの取り方・作り方
│  詳細は http://www.seigakuin.jp/oc/
└────────────────────────────────────┘

大学入試で必要な小論文の書き方、また推薦やAO入試の志望理由書の書き方など、
小論文の書き方の書籍を執筆している神山睦美先生が講義します。毎年人気の講座です。

面接は、推薦やAOで欠かせません。一般書籍には書かれない、基本的、試験官の
チェックポイント、服装などをお話します。

参加者全員に冊子『自分をアピールするために-推薦入試対策講座』をプレゼントします。
この本は、予備校の先生も「ここまで言っていいの?」とビックリした、役立つポイント
満載の冊子です。(もちろん書店では販売していません)


◇◇ ――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ■3.AO入試<1日講義型>実践講座/<レポート型>対策講座
―――――――――――――――――――――――――――

従来のAO入試(レポート型)に加えて2008年度からAO入試(一日講義型)を実施します。
受験生は50分の講義を聞いてノートを取り、わかりやすくまとめます。
そのノートをもとに面接を行い審査するという一日かけて受験生とじっくり付き合う
入試です。

第1回目の審査日は8月18日。
<1日講義型>実践講座では、この審査日に先立ち模擬講義と、具体的なノートのとり
方を説明します。

<レポート型>対策講座は、各学科の実例を示しながら丁寧に説明。
試験だと緊張する、ひとつのことを時間をかけて掘り下げたい、というじっくり型の
方におすすめです。

<1日講義型>の流れ等、詳細はコチラからどうぞ↓
http://www.seigakuin.jp/admission/01summary/outline_01.htm#oneday


      ☆  ☆  ☆  ☆  ☆

面倒見のよい大学。入って伸びる大学。

      ☆  ☆  ☆  ☆  ☆


◇◇―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ■配信先変更および配信停止はお知らせください。こちらへ→ pru@seig.ac.jp
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 お申込み・お問合せは、
 アドミッションセンター 担当 栗原  まで
 (TEL048-725-6191 pru@seig.ac.jp)
 発行 聖学院大学
    アドミッションセンター(入試業務担当部署)
 TEL 048-725-6191
 FAX 048-725-6891
 URL http://www.seigakuin.jp/
 〒362-8585 埼玉県上尾市戸崎1-1
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆


続きを読む

聖学院大学で、高校生向けのサマースクールが行われます

2007年07月10日

聖学院大学は、7月21日(土)・8月18日(土)・9月22日(土)サマースクールを開催します。
サマースクールは、いわゆるオープンキャンパスとは別に行うもので、「1日間大学生になってキャンパスで学ぶことで、大学の雰囲気を感じてもらい、大学の学びとは何かを体験してもらう」というコンセプトで行い、今年で3年目の開催となります。基本的には受身が多い高校の授業に対し、大学の講義スタイルはレポート、口頭発表など積極的な受講態度が求められますが、これを体験できるように工夫しています。
予約制で、受講希望者は「小論文」「英語」「学部別講義」という3種類のコースから、事前に選択します。本学を受験する生徒はもちろん、これから大学で学びたいという生徒は誰でも受講できます。
(昨年では毎回70名から80名の参加者がありました。)

>印刷用PDF

■サマースクール
日時    7月21日(土)・8月18日(土)・9月22日(土)  10:00~16:00
場所    聖学院大学(埼玉県上尾市戸崎1-1)
受講対象 高校生・既卒生(学年は問いません)
受講料  無料
各コース定員 50名(定員になり次第、締め切ります)

■コース
1.小論文コース(7月・8月・9月)
小論文の書き方の講義を受け、小論文実作(「テーマ:環境」「志望理由書」)、本学学生が添削。推薦入試・AO入試対策にもなります。本学の入学前準備教育担当の講師が担当。
2.英語ブラッシュアップコース(7月)
英会話をしながら、高校で学んだ英語を楽しくステップアップ。午後、希望者は児童英語のワークショップ授業も体験できます。本学欧米文化学科のネイティブ教員が担当。
3.英語リスニングコース(8月・9月)
練習はグループにわかれ、英会話の実践をしながら楽しく習得。センター入試、TOEFL・TOEIC対策にも役立ちます。
4.学部別講義コース(8月・9月) 
政治経済系/人文系は8・9月開催。児童系は8月のみ開催。70分×4コマの講義です。(別紙、印刷用PDFをご覧ください)

続きを読む

聖学院大学で、児童英語教師養成講座が行われます

2007年07月03日

聖学院大学は、7月21日(土)「児童英語教師養成講座」(於 聖学院大学)を開催します。
本学の「児童英語教師養成講座」は、2001年より毎年開講し、実際に小学校の現場で英語教育に携わる先生方に役立てていただくことを目的に、今年7回目を迎えます。
昨年3月に中央教育審議会から出された小学校における英語必修化の提案が、今年度改定予定の学習指導要領に具体化されることが予想されるなか、埼玉県内においても、数多くの先進的な取組みが意欲的に行われている現状を受け、今年の会場は、都内から本学に変更しました。
当日は、基調講演に文部科学省初等中等教育局教育課程課教科調査官の菅正隆氏を迎え、小学校英語必修化に関し、最新かつ具体的なお話をお聞きします。また、14名の講師によるワークショップは、児童英語教育の理論から実践、学生からベテランまで、幅広い受講者の今抱えているテーマに応えられる内容になっています。

>印刷用PDF

■児童英語教師養成講座
日時 7月21日(土)9:30~17:30
場所 聖学院大学(埼玉県上尾市戸崎1-1)
受講対象 小学校教員・児童英語講師・学生・その他児童英語教育に関心を持つ社会人
受講料  一般:10,000円(税込)  学生:8,000円(税込)
(マスコミの取材は無料です。下記にご連絡ください)
企画・実行 聖学院大学
後 援 埼玉県教育委員会・さいたま市教育委員会   協 賛 株式会社 アルク

■プログラム(ワークショップ講師・講演題は印刷用PDFの2枚目をご覧ください)
9:30-12:15  ワークショップ
12:15-13:30 昼食
13:30-14:30 基調講演「これからの小学校英語の在り方」
文部科学省初等中等教育局教育課程課教科調査官 菅正隆氏
14:45-17:30 ワークショップ

続きを読む

ナビゲーション

検索