上田 清司埼玉県知事の講演会が行われます

聖学院大学政治経済学科主催の講演会第2弾として、6月21日(木)11時より聖学院大学チャペルにて、埼玉県上田清司知事による講演を行います。
「あらゆる行政分野に安心・安全を確保する思想を貫くこと」、「県庁を優れた経営体にすること」、「県庁を一番のサービス産業にすること」の三つの哲学を県庁に持ち込み、全力で改革に取り組んできた上田埼玉県知事。その「熱伝導改革」による日本一の県づくりを熱く語ります。本講演は学生対象の授業の一環として行われますが、広く市民の方々の参加を呼びかけています。

>印刷用PDF

■講演会概要
日時 6月21日(木)11:00~12:30
場所 聖学院大学チャペル(埼玉県上尾市戸崎1-1)
講演 「明日を担う君たちへ~熱伝導県政改革」上田 清司(埼玉県知事)
主催 政治経済学科

■上田 清司(うえだ・きよし)知事 プロフィール
1948年5月15日福岡県福岡市生まれ。1971年法政大学法学部法律学科卒業。1975年早稲田大学大学院政治学研究科修了。1976年新自由クラブ立党に参画。1979年~86年建設省建設大学校非常勤講師「地域社会論」「国土計画論」担当。1993年衆議院議員初当選(3期連続)。
2003年埼玉県知事に就任。現在に至る。主な著書『法律はお役人のメシの種』(オーエス出版)

2007年06月19日 13:54 Newsrelease

ナビゲーション

検索