聖学院大学アドミッションセンターNEWS for Supporters №4

2006年10月26日(木曜日)発行のメールマガジンNo.4を掲載。

■■■ ■■■ ■ ■■■〓〓聖学院大学アドミッションセンターNEWS〓〓〓〓〓〓
■   ■   ■ ■               
■■■ ■■■ ■ ■ ■■     for Supporters №4
  ■ ■   ■ ■ ■              
■■■ ■■■ ■ ■■■〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓2006年10月26日(木曜日)〓〓

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
サポーターズの皆様、こんにちは。
今号も10月21日オープンキャンキャンパス検証結果報告
からスタートいたします。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

┌──────── * ト ピ ッ ク ス * ─────────┐
│1├・【巻頭特集】オープンキャンパス検証結果報告
│   ~OCから見えてくる高校生の動向と今年の学生募集の見通し~
│2├・2007年度推薦入試の出願が始まりました!
│   入試出願状況について(出願期間~11月7日)
│   推薦入試対策冊子が高校に大好評
│3├・ヴェリタス祭(学園祭)について
│4├・宇都宮健児氏による講演会が行われます
│    その他イベント情報が満載!
└───────────────────────────────────┘


◇◇ ――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ■1.【巻頭特集】10月21日オープンキャンパス検証結果報告
―――――――――――――――――――――――――――
320名の参加者がありました。これは昨年同時期のオープンキャンパスの294名に対
して、若干ではありますが、増えています。
 さて参加者のプロフィールですが、6割が推薦入試希望者でした。受験を前に大学
を見ておこうと考えた受験生です。残りの3割は12月に行われる自己表現入試、年明
けの一般入試希望者です。
やはり児童学科の希望者は公募推薦受験者が多く、落ちた場合のことを考えて動
いているようです。約1割の参加者はAO入試希望者でした。
その中で、この時期でもまだ、進路先を十分の絞りきれていなくて出遅れているとい
う高校生もちらほら見受けられました。推薦入試が終わったあたりの相談会では、公
募制推薦で他大学を受験して合格できなかった受験生がAOまたは自己表現入試を
希望してくる可能性があります。ただし、人気学科以外は、ほとんどが指定校推薦だ
と思われますので、今年は後半のAOにどのくらい集まるのかが、入試を見るポイント
となります。
今年の傾向として指定校推薦の受験生が個別相談コーナーに顔を見せずに帰ると
いうことがあるということです。このことは昨年までは、考えられないことでしたが、指
定校推薦を取れれば合格という認識が浸透してきているということでしょうか。
指定校といえども面接試験がありますので、慣れるという意味でも個別相談で学科の
先生と面談しておくといいのですが、そうした意識が薄れているのは、やはり大学が
入りやすくなってきていると受験生が感じていることの現れなのでしょう。
 現在、指定校、公募推薦とも情報収集を行っていますが、大体昨年並みの数が読
めてきています。出願速報はホームページで公開しておりますので、そちらでご覧く
ださい。

http://www.seigakuin.jp/admission/03successful/jokyo.htm

速報している数字は実際に願書が届いた数字ですので、まだ傾向がわからないと
思いますが、高校への問い合わせ、検定料の振込みなどから、実受験者数の把握が
できます。
 それによると、全体が大体昨年並みであるのに対して、政治経済学科のみ少し出願
数の予測が伸びていません。経済系は全国でも多くの受験生を抱える学部系統なので、
その影響が大きく出るためだと考えられます。この学部系統で、推薦がかなり流れてい
ると予測されます

               (聖学院大学アドミッションセンター マネージャー 山下研一)

◇◇ ――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ■2.2007年度推薦入試の出願が始まりました!
│   入試出願状況について(出願期間~11月7日)
│   推薦入試対策冊子が高校に大好評   
―――――――――――――――――――――――――――
      
★入試出願状況について (出願期間 ~11月7日)
聖学院大学は、積極的に入試情報を公開しており出願状況はWEBと電話(音声メッセージ)
で確認できます。毎日夕方頃更新していますので一度ご覧ください。毎日相当のアクセス
数があり、受験生の関心が高いことがわかります。 

http://www.seig.ac.jp/shutugan07/
電話 048-781-0435

★推薦入試対策冊子が高校に大好評!

        ご希望の方にもれなくプレゼント!
     ゜・*:.。. .。.:*・゜ ゜・*:.。. .。.:*・゜
    推薦入試対策資料「私をしっかりアピールするために」
     ゜・*:.。. .。.:*・゜ ゜・*:.。. .。.:*・゜

前号でご紹介した小冊子、推薦入試対策資料「私をしっかりアピールするために」を関東
の高校を中心に1600校配布したところ、多くの部数の送付追加依頼があり大好評となって
います。内容は、本学教員が、オープンキャンパスで講演したものを原稿にしたもので、
小論文や面接対策方法が丁寧に解説されています。本学はもちろん他大学入試にも応用で
きる汎用的なものになっています。
ご希望の方がいらっしゃいましたら下記担当者へお申し込みください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  更に詳しい情報は聖学院大学HPからどうぞ http://www.seigakuin.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◇◇ ――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ■3.ヴェリタス祭(学園祭) 個別相談会のお知らせ

―――――――――――――――――――――――――――

★11月3日(祝)10:00~15:00

ヴェリタス祭(学園祭)では、イベントのほかに個別相談会を行います。
AO入試、推薦入試、一般入試の対策を考えている方のためのものです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ヴェリタス祭の更に詳しい情報はWEBからどうぞ
   http://www.seigakuin.jp/event/veritas/index.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◇◇ ――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ■4.宇都宮健児氏による講演会が行われます
―――――――――――――――――――――――――――

        
政治経済学科の秋の講演会第2弾として、弁護士の宇都宮先生をお迎えします。
金融被害の実態、その救済方法とは。闘う弁護士宇都宮先生のメッセージが直接
聞けます。「人生はやり直せる」と。

★日時 11月22日(水) 11:00~12:30(開場 10:30)

☆場所 本学チャペル

★講演 「多重債務に陥らないために
      ―深刻化する多重債務問題の現状と対策について」
                         宇都宮 健児(弁護士)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  講演会情報はこちらから http://blackcoff.googlepages.com/seijikeizai
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◇◇ ――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ■今後のイベント情報 ~魅力的なイベントが目白押し~
―――――――――――――――――――――――――――

★☆★聖学院大学チャペルにて開催します☆★☆


☆★##*** 10月30日(月)17:30 開場 18:00 開演
      創立記念音楽会 
      ウィーン・アルカディア・デュオによる音楽の夕べ
    http://www.seig.ac.jp/event_blog/archives/2006/09/post_43.html

☆★##*** 10月31日(火) 9:30 開場 10:00 開演 
      創立記念講演会 
      「21世紀の世界に生きる皆さんへ」北城恪太郎氏
    http://www.seig.ac.jp/event_blog/archives/2006/09/post_43.html

☆★##*** 12月6日(水)  10:30 開場 11:00 開演
      「国を愛する作法―その限界と可能性」
              姜尚中東京大学大学院情報学環教授
    http://blackcoff.googlepages.com/seijikeizai

最後までお読みくださってありがとうございました。
◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 お申込み・お問合せは、
 アドミッションセンター 担当 栗原 まで。
 (TEL048-725-6191 pru@seig.ac.jp)

 発行 聖学院大学
    アドミッションセンター(入試窓口)
 TEL 048-725-6191
 FAX 048-725-6891
 URL http://www.seigakuin.jp/
 〒362-8585 埼玉県上尾市戸崎1-1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆


2006年10月30日 13:54 メールマガジン

ナビゲーション

検索