訃報 スポーツアナリスト、元NHKアナウンサー、学校法人聖学院・元評議員 西田善夫先生
SEIG
 
聖学院とは 聖学院の歴史 キャンパス地図 聖学院教育憲章
連絡先 サイトマップ English

>>訃報 スポーツアナリスト、元NHKアナウンサー、学校法人聖学院・元評議員 西田善夫先生生

トップページに戻る
■訃報 
スポーツアナリスト、元NHKアナウンサー、学校法人聖学院・元評議員 
西田善夫先生
西田善夫先生(にしだ・よしお=スポーツアナリスト、元NHKアナウンサー、学校法人聖学院 元評議員)が2016年2月27日、
心不全でご逝去されました。80歳。
葬儀は3月2日午前11時から東京都北区上中里1の1の12の日本基督教団滝野川教会。喪主は長男、善太(ぜんた)氏。

学校法人聖学院・元評議員、聖学院幼稚園、聖学院中学高等学校の同窓会長として、本学の教育のために、ご尽力されました。 召された魂と、ご遺族の上に、天父の豊かなお慰めをお祈りいたします。

※供花は下記までお願い致します。
(栄光式典社 tel:03-3370-4902 fax:03-3379-3835)


【西田善夫先生プロフィール】
スポーツアナリスト(元NHKアナウンサー・解説委員)
1936年東京都生まれ。早稲田大学卒業後、アナウンサーとしてNHKに入局し、主に、スポーツ番組の実況やキャスターとして活躍。1964年の東京大会でから2006年のトリノ大会まで、オリンピック放送に携わる。2002年サッカーW杯決勝戦会場の横浜国際競技場長として、W杯成功に尽くした。スポーツアナリストとして、講演、コラム執筆、スポーツ教育の分析などの活動を続け、東京都北区教育委員、鹿屋体育大学客員教授、聖学院大学客員教授、総務省「スポーツ拠点つくり推進委員会」委員、野球殿堂特別表彰委員などを務めた。著書に『オリンピックと放送』、『スポーツと言葉』、『スポーツ感動・名場面101』ほか。


 

 

スポーツアナリスト、元NHKアナウンサー、学校法人聖学院・元評議員 西田善夫先生