1. HOME
  2. 幼稚園だより
  3. 先生のことば
  4. 園だより「緑のオリーブ」

先生のことば

「伸びゆく力」

画像の任意のタイトル

緑のオリーブ No.007

 厳しい暑さの夏が過ぎ、朝夕涼しい心地よい季節となりました。子どもたちは元気いっぱいに園庭を走り回り元気な声が響き渡っています。自然豊かな幼稚園の中で、秋という恵みの時を心とからだで感じながら、今の時をじゅうぶんに楽しんで生き生きと過ごしている様子を嬉しく思います。子どもたちは自由にのびのびとお友だちと遊ぶ中で、多くのことを学んでいきます。さまざまな経験や出会いを通してたくましく成長していきます。

 イエスさまのたとえ話(マタイ7章24節以下)の中に、「岩の上に家を建てた人」と「砂の上に家を建てた人」の話があります。岩の上に建てた家は、雨が降り風が吹き洪水が押し寄せても、びくともしなかったのに対して、砂の上に建てた家は、洪水が押し寄せると、倒れ流されてしまったという話です。私たちの人生を、岩の上に建てた家と砂の上に建てた家にたとえているのです。私たちの人生にはしっかりとした土台が必要です。幼稚園での日々は、子どもたちの人格形成の土台づくりの大切な時です。子どもたちが心豊かな人生を歩むための基礎づくりの時なのです。

 子どもたちは仲間との歩みの中で、助け合い、励まし合い、愛し合う事を学び、お互いに影響し合って、それぞれの子どもがもっている多くの良いものが引き出されていきます。子どもたちのもっている伸びゆく力を信じて、子どもたちの成長をともに見守っていきましょう。子どもたちの毎日の歩みが、神さまの豊かな恵みと守りと祝福に満たされたものでありますように、心よりお祈りしています。

チャプレン 佐野 正子

先生のことば一覧ページへ戻る
▲ページTOPへ