「大きくなっていく子どもたちと共に」

kotoba_26.jpg

 新しい学期が始まって2ヶ月が過ぎました。初めての幼稚園生活を迎えた子どもたちもそれぞれの場を得て安心して過ごすようになっています。進級した子どもたちも、次の課題が与えられているようです。あっという間に茂みになった幼稚園の 植物の成長に負けない子どもの成長に感動を覚えます。

 「わたしは植え、アポロは水をそそいだ。しかし成長させて下さるのは、神である。だから、植える者も水をそそぐ者もともに取るに足りない。大事なのは、成長させて下さる神のみである。」(コリント第一の手紙三章六節〜七節)という聖書のみ言葉が自然に口をつきます。

 そして「私たちもしっかり水を注ぎましよう」と聖書のみ言葉に押し出されます子どもが成長している時、いろいろなトラブルが生じます。大人は、この時を大切に子どもの様子を見て丁寧に対応することが大切です。人との関わり、自然界との関わり、いろいろな物との関わりが、子どもの思考力や創造力、想像力、表現力を養い感謝の心や思いやりの心を培っていきます。

 少しうっとうしい6月の日々ですが、自然に囲まれた環境の中で一日一日を大切にいろいろな体験を積み重ねていきましょう。

園長補佐 長山 篤子