聖学院みどり幼稚園アルバム 楽しかったおもちつき
アルバム みどりのこどもたち
バザー

1月29日(土)に幼稚園ではもちつきが行われました。

この行事は園児だけでなく、お父さんやお母さん、そして兄弟姉妹もみんなで力を合わせておもちつきをする会です。今年も園児の家族が多数参加しました。

早く登園して下さったお父さん達にお願いをしてかまどと薪の準備をしていただきました。

みんなそろったところでまずは礼拝をし、それからもちつきの準備です。ここでもお父さん達が大活躍。今年は保護者の会の援助もあり、杵と臼が1つ増え、学年ごとにつけるようになりました。その3つの臼は力持ちのお父さん達によってあっという間に庭の3箇所に設置されました。

さて、最初はお父さん、お母さんがおもちはこうやってつく!と見本になるようについていただきました。子ども達は「よいしょ!」と掛け声をかけつつ、いつもとちがうたくましいお父さんの姿に感激(?)していました。

その後はクラスごとにつきました。ついたおもちはお母さん達が味付けをしてくれました。

最後に幼稚園にまだ入っていない小さな人、そして小学生のお兄さんやお姉さんがついてもちつきは終了。参加した人みんなでつくったおもちはどんな味だったのでしょうね。

お手伝いしてくださったお父さんやお母さん、そしてお兄さんやお姉さん達、ありがとうございました。


年中児のおもちつき。
お父さんやお母さんと一緒にしました。


年長児は1人でつきました。

おいしくなるようにガンバってついています。
(年長児)


お兄さん、お姉さんは味付けも手伝ってくれました。

年少児にとってははじめてのおもちつき。
できたてのおもちはどんな味かな?
自分達の力でついたおもちは特別な味。
何回もおかわりをしました。

アルバムTOPへHOMEへ