2007年03月28日

84歳の修士誕生!聖学院大学大学院から政治学修士の学位を授与

2007年3月17日(土)、聖学院大学大学院の学位授与式にて、宇都宮明さん(84歳)が政治学修士の学位を授与されました。宇都宮さんは愛媛県西予市の出身で、警視庁の元警察官。その後簡易裁判所の判事として70歳の定年まで活躍された方です。
一昨年秋に政治政策学研究科の院生になり、この度修士学位を授与されました。修士論文は「小日本主義」を唱えた石橋湛山・元首相のアジア認識がテーマ。
博士号取得を目指して、今後も大学院へ通われます。

→朝日新聞(2007年3月17日(土)夕刊)に取り上げられました

投稿者 admin : 11:47

2006年12月14日

2007聖学院大学大学院主催シンポジウム 「いま、なぜ人間福祉学か?」                                                     


聖学院大学は、昨年度から新たな大学院のコース「人間福祉学研究科」を新設いたしました。最近、児童や高齢者の領域においてもまさに人間の問題が噴出しています。「人間福祉学研究科」では、幅広い福祉学の中でも、特に人が人をケアする領域に集中して研究と教育を行っています。このシンポジウムで本学の考える人間福祉学をご紹介したいと思います。一般の方もぜひご参加ください。(入場無料)

 日 時:2007年1月13日(土)13:30~16:30
 場 所:聖学院大学ヴェリタス館1階教授会室

【プログラム】
  「第三者機関によるいじめ問題解決の実際」 中谷茂一(聖学院大学助教授)
  「超高齢社会の2つの挑戦」 古谷野 亘(聖学院大学大学院教授)
  「人間福祉学と社会福祉学」 濱野一郎(聖学院大学大学院教授)
  「高齢者への励ましとは」 平山正実(聖学院大学大学院教授)
  「人間福祉学における政策研究とは」 郡司篤晃(聖学院大学大学院人間福祉学研究科長)

  ※お申し込み・お問い合わせは聖学院大学大学院事務室まで
    〒362-8585 埼玉県上尾市戸崎1-1
    ℡.048-725-0781 Fax.048-781-0421
    E-mail: gradschool@seigakuin-univ.ac.jp


投稿者 admin : 11:05

2006年07月07日

エモリー大学ウィッテ教授来校

ジョージア州アトランタにあるエモリー大学法学部教授のジョン・ウィッテ教授が来校され、大学・大学院・日本ピューリタニズム学会研究大会等で講演をされた。

6月21日(水)11:00~大学チャペルにおいて開かれたSEIGフォーラムでは、「キリスト教と民主主義-過去における貢献と将来の課題」と題して講演をいただいた。

講演の第1部の主題は「世界における民主主義思想と機関の育成にキリスト教が果たした歴史的役割について」、第2部は「将来においてキリスト教と民主主義がもたらす相互のチャレンジについて」。ウィッテ教授は講演後の質疑応答にも熱心に応じてくださり、参加した学生、教員にとって大変有意義なフォーラムとなった。
当日参加者は教職員学生合わせて173名。

聖学院におけるウィッテ教授講演日程と講演題については下記の続きを読むからご覧ください。

6月21日(水)SEIGフォーラム 大学講演会
“Christianity and Democracy” – Past Contribution and Future Challenges
「キリスト教と民主主義-過去における貢献と将来の課題」

6月21日(水)大学院第1特別講義
“From Sacrament to Contract: Marriage, Religion, and Law in the Western Tradition”
「サクラメントからコントラクトへ:西洋伝統における結婚・宗教・法律」

6月22日(木)大学院第2特別講義
“From Contract to Covenant: Marriage as Contract and Covenant in Law and Theology”
「コントラクトからカヴェナントへ:法律及び神学におけるコントラクトとカヴェナントとしての結婚」

6月23日(金)・24日(土)日本ピューリタニズム学会第1回研究大会記念講演
“How to Govern a City on a Hill: Puritan Contributions to American Constitutional Law, Liberty, and Church-State Relations”
「山の上にある町をいかに統治するか-アメリカの憲法・自由・教会と国家の関係に対するピューリタンの貢献」

投稿者 admin : 14:58

2006年01月10日

人間福祉学研究科開設記念学術セミナー開催

下記の日程にて、聖学院大学大学院に2006年4月から開設となる人間福祉学研究科の開設記念学術セミナーを開催いたします。

 日時:1月21日(土) 13:30~16:30
 場所:聖学院大学 ヴェリタス館 1階教授会室
 入場無料・先着100名

 テーマ
「今、なぜ人間福祉学なのか?」
―現代社会と福祉の課題-


 科学とものづくり技術の発達のおかげで、私達の生活は豊かになりました。しかし、今や、ありとあらゆる人間の問題が浮上してきています。
 人々が平和を望んでいるのに、むしろ平和は遠のいているかに見えます。それは、人々が憎しみを乗り越えることができないからです。
 幼い命の犠牲が増えています。その命を最も庇護すべき親の心に何が起こっているのでしょうか? 命が尽きることが間近であることを知って絶望の中にある人を、どのようにケアすべきなのでしょうか?それなのに、なぜいっそう輝きをます命があるのでしょうか?
 今、人々の助け合う仕組みは、どんどん弱まっています。私達はどうしたら助け合う仕組みを再構築することができるのでしょうか?しかし、ここでも人間についての見方、考え方によって大きく異なります。
 新研究科は「人間福祉学」研究科です。私達は、古今、そして内外の研究成果を踏まえつつ、今後の展望を熱く語り合う研究科にしたいと思っています。

 【プログラム】
●「子どもの世界」 森下 みさ子
●「子どもの虐待・ネグレクト - 病理と克服 -」 中谷 茂一
●「福祉的援助のこころ」 柏木 昭
●「悲嘆と克服 - 心の健康管理 -」 平山 正実
●「福祉・医療政策における人間の問題」 郡司 篤晃

 「人間福祉学研究科」教員による受験相談会を同時開催
(場所:エルピスホール)


「政治政策学研究科」「アメリカ・ヨーロッパ文化学研究科」受験相談会は3号館にて開催。
*参加には事前登録が必要です。詳しくは下記までお問合せください

【お問合せ・お申込先】
聖学院大学大学院事務室
TEL: 048-725-0781 FAX: 048-781-0421
E-mail: gradschool@seigakuin-univ.ac.jp

投稿者 admin : 09:47

2005年11月01日

NHK教育テレビ「視点論点」出演(佐々木信夫先生)

聖学院大学大学院の佐々木信夫教授が、11月2日(水)放送のNHK教育テレビ「視点論点」に出演され、「地方議会の改革」について話されます。

NHK教育テレビ「視点論点」
11月2日(水)22:50~23:00放送

投稿者 admin : 14:53