« 聖学院小学校より新年のメッセージ | メイン

2007年01月30日

『たくましい体と心を作る食事』講演会が行われました

2007年1月30日(火)12時45分より、みどり幼稚園の保護者の皆さんを対象に、『たくましい体と心を作る食事~食事バランスガイドを活用して』という題目で講演会が開催されました。
講師には多方面で活躍しておられる管理栄養士の葭谷 麻利子(よしや まりこ)先生をお迎えし、保護者の皆さんが普段の生活において特に共感の多い事例であるお弁当についてや、家での食事のあり方、バランスのよい食事をとるには具体的にどのようにすれば良いか、などを重点的にお話いただきました。
中でもお弁当については、親子のコミュニケーションの手段であること、子どもが楽しんで食べることができるということを忘れずに、さらにお弁当作りにプレッシャーを感じず長い目で取り組めるように、と語られました。また、“食事バランスシート”に実際にチェックを入れながら、まず現在の自分たちの食事バランスがどうかを知った上で、子どもたちが大人になって、自主的にバランスのよい食事を選ぶことができるようになること、そのように成長させることが大事であるとお話されました。
講演の後、質疑応答が行われ、葭谷先生の実体験をもとにした心のこもった言葉や内容に、参加された保護者の皆さん、園の教職員たちも実り多い時を過ごしました。
(講師のプロフィールは続きを読むからご覧ください。)

<講師プロフィール>

葭谷 麻利子(よしや まりこ)
管理栄養士、江上料理学院契約教諭、日本ベジタブル・フルーツマイスター協会講師、三鷹市・多摩市の行政栄養士。(有)ニュートリ・クッキング代表。
1975年、ノートルダム清心女子大学家政学部・食品栄養学科卒業。米国ミズーリ州立大学にて栄養学、コルドンブルー料理学校にて料理と製菓を習得。2004年、ミズーリ州立大学よりInternational Distinguished Service Awardを受賞。
栄養・料理の総合コンサルティング、料理書籍の編集協力・監修、食品企業向けメニュー開発、講演会の企画・実施、外国人・日本人・子供の各料理教室を開催、テレビ、ラジオ、雑誌、新聞等で栄養と料理を分かりやすく伝える。
共著:「旬を味わうとっておきレシピ」(東京新聞社版)、「2000年版主婦と生活家計簿」(主婦と生活社)、編集協力:「野菜のソムリエ・ベジタブルダイアリー」「野菜のソムリエ・体すっきりジュース」など。
三鷹市地域活動栄養士会会長。日本栄養士会、日本中医食栄養学、三鷹市商工会、武蔵野法人会の会員。

投稿者 admin : 2007年01月30日 14:35